トップ | ログイン
Wordの裁ちトンボの印刷はできません
2017年 03月 05日
Wordの文書には、4隅に「裁ちトンボ」が表示されています。
a0030830_14140372.gif
「この裁ちトンボを印刷することはできないでしょうか?」との質問を受けましたが、これはできないようです。
裁ちトンボについては、上記ページに以下のように記されています。
裁ちトンボは、印刷された文書のトリム サイズ (印刷された文書を裁断するサイズ) を示す角のマークです。
スポンサーリンク

この裁ちトンボは、設定で非表示にすることができます。(画像はWord2016です)
「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。
a0030830_14175185.gif

「Wordのオプション」が表示されます。「詳細設定」にある「構成内容の表示」から、「裁ちトンボを表示する」のチェックボックスをオフにします。
a0030830_14143683.gif
Word2007でも解説しています。
また、「空白の位置が分からない」でも解説しています。

# by hama_y | 2017-03-05 14:28 | Word |▲TOPへ

重要なファイルは拡張子を変えて保存
2017年 02月 23日
パスワード一覧や重要なファイルは、簡単に開けないようにしておきたいですね。
パスワードをかけるのもいいですが、拡張子を変えて保存しておく方法もあります。
たとえば、パスワードを記載したWord文書があるとします。画像は、Windows10、Office2016の環境のものです。
a0030830_22542582.gif
「F2」キーを押すか、右クリックしてショートカットメニューから「名前の変更」をクリックします。
a0030830_22562765.gif
拡張子を「xlsx」に変更します。「pdf」などでもいいです。アイコンが下のように変わります。
a0030830_23003074.gif
このアイコンをダブルクリックで開こうとすると、下のように「ファイル形式が正しくありません。」というメッセージが表示されます。
a0030830_23014183.gif
開くときは、アイコンで右クリックしてショートカットメニューから「プログラムから開く」をクリックして、
a0030830_23055199.gif
「その他のアプリ」をクリックします。※「常にこのアプリを使って、.xlsxファイルを開く」のチェックボックスはオフのままにしておいてくださいね。
a0030830_23084267.gif
「Word」を選択して、「OK]ボタンをクリックします。これで開くことができます。
a0030830_23095954.gif
スポンサーリンク

拡張子が表示されていない場合は、ドキュメントなどのフォルダを開いて、「表示」タブの「ファイル名拡張子」のチェックボックスをオンにします。
a0030830_23164824.gif
拡張子の表示や隠しファイルの設定はフォルダーの表示タブから でも解説しています。
また、ファイルにパスワードをかけておくとなお厳重になっていいかもしれませんね。「ファイル」タブをクリックして「情報」カテゴリーをクリックします。「パスワードを使用して暗号化」をクリックします。
a0030830_23241760.gif
Office2010ですが、パスワードをかける方法、パスワードを解除する方法は、以下で解説しています。
パスワードを使用して暗号化

# by hama_y | 2017-02-23 23:32 | Windows |▲TOPへ

Excelの確定後の再変換は、ショートカットメニューまたはキーボードの「再変換」
2017年 02月 19日
Excelで「来るまで待とう」と入力したい時に、「車で待とう」と入力してしまった場合、
a0030830_21120184.gif
再変換するには、
まず、セルをダブルクリックして、再変換したい「車で」の箇所にカーソルを置きます。「F2」キーを押しても編集モードになります。
a0030830_21124332.gif

スポンサーリンク

そして、右クリックのショートカットメニューから「再変換」をクリックします。
ショートカットメニューを表示するショートカットキーは、「Shift」+「F10」です。これも知っておくと便利ですね。
a0030830_21132069.gif

そうすると、下のように再度、変換候補の一覧を表示させることができます。
a0030830_21141659.gif
複数列表示にしたい場合は、「Tab」キーを押します。もう一度「Tab」キーを押すと、一列表示になります。
a0030830_21142741.gif

上記では、ショートカットメニューでの再変換を紹介しましたが、もちろんキーボードから「変換」キーを押しても同じです。
a0030830_21155840.gif
ショートカットメニューの「再変換」、キーボードの「再変換」、どちらを使ってもいいですが、必ず再変換したい文字列の箇所にカーソルを置いてくださいね。

関連記事です。ご参考に!「郵便番号を住所に変換したいのに直接入力で入力してしまったら」

# by hama_y | 2017-02-19 21:26 | Excel |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by hama_y
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー
[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
最新の記事
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
Windows10でタスクバ..
at 2017-03-11 19:06
メールリンクをクリックしてG..
at 2017-03-07 19:30
Wordの裁ちトンボの印刷は..
at 2017-03-05 14:28
重要なファイルは拡張子を変え..
at 2017-02-23 23:32
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索