メールリンクをクリックしてGメールを起動するには
2017年 03月 07日
Webページのメールアドレスや、お問い合わせをクリックした時にGメールを起動する方法です。
最近は、パソコンにインストールしたメーラーを起動するより、Gメールを起動したいと思う方も多いようです。私もそうですけど。
Gmailを開くようにするには、ブラウザはChromeを使用します。

まず、Gmailを起動します。起動した時にアドレスバーを見てください。下のようなマークが表示されていませんか? もし表示されていなくても、Chromeの詳細設定から、設定することができますので安心してください。
a0030830_18270907.gif
マウスでポイントすると、下のように「このページはサービスハンドラのインストールを求めています。」というポップヒントが表示されます。

a0030830_18265034.gif
このボタンをクリックします。すると、「すべてのメールリンクをmail.google.comで開きますか?」というメッセージウィンドウが表示されます。ここで、「許可」をクリックして、「完了」ボタンをクリックするだけで、設定は完了するはずです。
a0030830_18265916.gif
どういう設定かというと、上記メッセージウィンドウにある「ハンドラ設定の管理」をクリックすると分かります。
a0030830_18464721.gif

スポンサーリンク

一度、この設定をすると、アドレスバーにはひし形を二つ重ねたようなマークは表示されなくなります。一度設定はしたけど、また、元に戻したいという場合の方法です。Windowsの既定のプログラムでOutlookなどを指定していても、この設定をすると、Gmailが起動されるようになります。
また、メーラーが起動するようになった場合も以下の設定箇所を確認してください。
Chromeの右上にある設定ボタン(点が縦に三つ並んだボタン)設定をクリックして、メニューのなかの「設定」をクリックします。
a0030830_19154286.gif
ウィンドウの下にある「詳細設定を表示...」をクリックします。詳細設定をすでに表示されている場合は、先に進んでください。
a0030830_19165489.gif
「プライバシー」カテゴリー内にある「コンテンツの設定...」をクリックします。
a0030830_19181263.gif
「コンテンツの設定」が表示されたら、少し下へスクロールすると、「ハンドラ」というカテゴリーがありますので、「ハンドラを管理...」をクリックします。
a0030830_19210424.gif
「プロトコルハンドラ」が表示されます。下のようになっているかを確認してください。「種類」-「mailto」の「サイト」が「mail.google.com」になっていればOKです。Windowsの既定のプログラムの設定をすると、「サイト」が「(なし)」になっていることがあります。

Windowsの既定のプログラムも「Google Chrome」に変更しておいてください。
Windows10の解説ですが、以下の記事を参考に設定してください。

# by hama_y | 2017-03-07 19:30 |▲TOPへ

Wordの裁ちトンボの印刷はできません
2017年 03月 05日
Wordの文書には、4隅に「裁ちトンボ」が表示されています。
a0030830_14140372.gif
「この裁ちトンボを印刷することはできないでしょうか?」との質問を受けましたが、これはできないようです。
裁ちトンボについては、上記ページに以下のように記されています。
裁ちトンボは、印刷された文書のトリム サイズ (印刷された文書を裁断するサイズ) を示す角のマークです。
スポンサーリンク

この裁ちトンボは、設定で非表示にすることができます。(画像はWord2016です)
「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。
a0030830_14175185.gif

「Wordのオプション」が表示されます。「詳細設定」にある「構成内容の表示」から、「裁ちトンボを表示する」のチェックボックスをオフにします。
a0030830_14143683.gif
Word2007でも解説しています。
また、「空白の位置が分からない」でも解説しています。

# by hama_y | 2017-03-05 14:28 | Word |▲TOPへ

重要なファイルは拡張子を変えて保存
2017年 02月 23日
パスワード一覧や重要なファイルは、簡単に開けないようにしておきたいですね。
パスワードをかけるのもいいですが、拡張子を変えて保存しておく方法もあります。
たとえば、パスワードを記載したWord文書があるとします。画像は、Windows10、Office2016の環境のものです。
a0030830_22542582.gif
「F2」キーを押すか、右クリックしてショートカットメニューから「名前の変更」をクリックします。
a0030830_22562765.gif
拡張子を「xlsx」に変更します。「pdf」などでもいいです。アイコンが下のように変わります。
a0030830_23003074.gif
このアイコンをダブルクリックで開こうとすると、下のように「ファイル形式が正しくありません。」というメッセージが表示されます。
a0030830_23014183.gif
開くときは、アイコンで右クリックしてショートカットメニューから「プログラムから開く」をクリックして、
a0030830_23055199.gif
「その他のアプリ」をクリックします。※「常にこのアプリを使って、.xlsxファイルを開く」のチェックボックスはオフのままにしておいてくださいね。
a0030830_23084267.gif
「Word」を選択して、「OK]ボタンをクリックします。これで開くことができます。
a0030830_23095954.gif
スポンサーリンク

拡張子が表示されていない場合は、ドキュメントなどのフォルダを開いて、「表示」タブの「ファイル名拡張子」のチェックボックスをオンにします。
a0030830_23164824.gif
拡張子の表示や隠しファイルの設定はフォルダーの表示タブから でも解説しています。
また、ファイルにパスワードをかけておくとなお厳重になっていいかもしれませんね。「ファイル」タブをクリックして「情報」カテゴリーをクリックします。「パスワードを使用して暗号化」をクリックします。
a0030830_23241760.gif
Office2010ですが、パスワードをかける方法、パスワードを解除する方法は、以下で解説しています。
パスワードを使用して暗号化

# by hama_y | 2017-02-23 23:32 | Windows |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
テーブルの代替テキストの入力
at 2017-04-27 21:48
環境依存文字の文字コメントが..
at 2017-04-25 09:03
シートのグループ解除
at 2017-04-18 14:48
デスクトップのアイコンがなく..
at 2017-04-06 19:03
フォームのテキストボックスを..
at 2017-03-20 17:29
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
外部リンク