hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない
2020年 03月 02日
PowerPoint2016(永続ライセンス)で、新規スライドで「タイトルとコンテンツ」のレイアウトを選択すると、
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_09473015.png
以下のようなスライドが挿入されます。
スライド中央にあるアイコンをクリックしても、データを挿入できます。
「3Dモデル」と「アイコンの挿入」があります。

PowerPoint2016では、「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できないと思っていたので、あれ?と思ってしまいました。
やっぱり・・・
2つのアイコンをクリックしても、何の反応もありません。
使用できないのであれば、表示されなければいいのに。紛らわしいですね。
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_09480326.png
PowerPointの「挿入」タブの「図」グループを見ると、以下のようになっていて、「3Dモデル」と「アイコンの挿入」はありません。
「図形」「SmartArt」「グラフ」です。
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_09544938.png
PowerPoint2016のバージョンを記しておきます。
バージョン2002(ビルド 12527.20194)
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_09570997.png

PowerPoint2019(永続ライセンス)では、使用できます。
以下は、PowerPoint2019の新規スライド「タイトルとコンテンツ」レイアウトです。
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_10010105.png
「アイコンの挿入」をクリックすると、以下のように「アイコンの挿入」ダイアログボックスが表示されます。
このアイコンについては、以下の記事で解説しています。

PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_10035092.png

「3Dモデル」のアイコンをクリックすると、以下のように「オンライン3Dモデル」のダイアログボックスが表示されます。
3Dモデルについては、以下の記事で解説しています。

PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_10074654.png

PowerPoint2019の「挿入」タブの「図」グループです。
「アイコン」と「3Dモデル」のコマンドがあります。
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_10020013.png
PowerPoint2019のバージョンを記しておきます。
バージョン2002(ビルド 12527.20194)
バージョンは、Office2016と同じです。
PowerPoint2016の新規スライドのアイコン「3Dモデル」と「アイコンの挿入」は使用できない_a0030830_10094308.png
Officeのバージョンを確認する方法は、以下の記事で解説しています。


# by hama_y | 2020-03-02 10:17 | PowerPoint |▲TOPへ

PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア
2020年 02月 14日
PowerPoint2016と2019を起動すると、ウィンドウの右側に「デザインアイデア」というのが表示されるようになっています。
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_05181932.png
最近のことではなく、もう数か月も前から表示されるようになっていたと思います。
現在のバージョンは、バージョン2001(ビルド 12430.20184)です。
以下の画像は、PowerPoint2016ですが、PowerPoint2019も同じバージョンです。

PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_05184646.png

デザインアイデアが邪魔と思って、「新しいプレゼンテーションの表示を停止する」をクリックすると、もう二度と「デザインアイデア」は表示されなくなります。

PowerPoint2019で、「新しいプレゼンテーションの表示を停止する」をクリックしたら、PowerPointを閉じて新規に起動しても「デザインアイデア」は表示されることはありませんでした。
なので、この記事の画像は、PowerPoint2016のものです。
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_05292402.png

PowerPoint2016で、「デザインアイデア」の「閉じる」ボタンをクリックすると、
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_05355830.png
以下のようにポップが表示されます。
インパクトを与えるデザイン
リボンの右端にある[デザイン]>[デザインアイデア]をクリックすると、コンテンツに基づいた美しいスライドの候補が表示されます。
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_05362410.png
でも、「デザイン」タブに「デザインアイデア」のボタンはありません。
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_05414006.png

Office365の「デザイン」タブには、右端に「デザインアイデア」ボタンがあるようです。

上記のMicrosoftのページには、以下のように記されています。なので、PowerPoint2016/2019では、本来は使用できないようです。

[デザイン アイデア] は、Office 365 のサブスクライバーのみが使用できます。

PowerPoint2016/2019では、新規作成時のみ右端に「デザインアイデア」が表示されます。
PowerPoint2016で試しに使ってみました。
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_06250995.png

「挿入」タブの「画像」をクリックして、一枚の画像を挿入します。
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_06124218.png
デザインアイデアに8種類のデザインが表示されます。
クリックすると、デザインが切り替わります。
PowerPoint2016/2019(永続ライセンス)のデザインアイデア_a0030830_06192957.png

# by hama_y | 2020-02-14 06:33 | PowerPoint |▲TOPへ

条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法
2020年 02月 09日
条件付き書式で、塗りつぶしの設定が反映されていないセルがあり、悩んでしまいました。
いくら見直しても、条件付き書式の設定内容が間違っていることはありません。
試しにフォントの色を設定してみると反映されました。
なぜか、塗りつぶしの書式設定をすると、反映されないという現象でした。

範囲選択して、「セルの書式設定」ダイアログボックスを表示して、塗りつぶしの色を設定するとセルに色が付きました。Excel2019での操作です。
おかしなことに、一度、「セルの書式設定」で塗りつぶしの設定をした後は、「条件付き書式」で塗りつぶしが反映されるようになりました。

解決できたから良かったのですが、ちょっと困りますね。

2つの表を比較して、異なるデータのセルに塗りつぶしを設定する条件付き書式を設定しました。
設定した内容は、以下の記事で解説している内容と同じです。
以下の記事では、データが修正されたら自動的に塗りつぶしが設定できる方法を解説していますが、2つのシートでデータを比較する場合も活用できます。


「Sheet1」と「Sheet2」に比較する表があります。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_22354261.png
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_22355519.png
「Sheet1」でセル「B2」からセル「C11」までを範囲選択します。
そして、「ホーム」タブの「条件付き書式」をクリックして、一覧から「新しいルール」を選択します。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_22420640.png
「新しい書式ルール」ダイアログボックスが表示されます。
「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択して、数式ボックスに以下のように入力します。
アルファベットの大文字と小文字も区別するため、EXCACT関数を使用しています。

=EXACT(B2,Sheet2!B2)=FALSE

「書式」ボタンをクリックします。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_22475134.png
「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。
「塗りつぶし」タブで黄色を選択します。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_22543297.png
「OK」ボタンをクリックして閉じていきます。
条件付き書式の結果は、以下の通り、黄色になったセルはありません。
あれ?ですよ。
目視でも明らかにセル「B10」は異なるデータなのに、書式が反映されていません。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_22354261.png

条件付き書式設定の内容を見直してみたのですが、間違ってるところはありません。
以下の記事のように既存の書式が設定されていたというのであれば、「書式のクリア」で解決することもありますが、「書式のクリア」を実行すると困る現象もでてきます。
試しに、書式ルールの書式をフォントの色に変更してみました。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_23013383.png
すると、下の画像のように条件に一致するセルの文字に書式が反映されました。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_23032339.png
実際の表は、もっと大きいものです。
不思議に思いながら、いろいろ試したところ、塗りつぶしが反映されるセルと反映されないセルがあることがわかりました。
フォントの色の設定は、すべてのセルで反映されるのに、塗りつぶしの設定は反映されるセルと反映されないセルがあることが分かりました。
フォントの色の書式設定でも良かったのですが、セルが空白の場合は空白のままとなるので、やはり背景色(塗りつぶし)で設定したかったのです。
2つのブックで試したのですが、現象は同じでした。

【解決方法】
「Sheet1」で範囲選択して、「Ctrl」+「1」を押して、「セルの書式設定」ダイアログボックスを表示します。
「塗りつぶし」タブで任意の色を選択して、全体に塗りつぶしを設定しました。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_23150548.png
以下のように塗りつぶしが設定されました。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_23171049.png
そして、再度、「セルの書式設定」ダイアログボックスを表示して、「塗りつぶし」タブで「色なし」を選択します。

条件付き書式を設定します。

すると、今後は塗りつぶしが反映されました!
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_23201590.png

もう一つのブックでも、同じようにして解決できました。
条件付き書式の書式が反映されない場合は、「書式のクリア」を行ってみるのが一番ですが、「書式のクリア」は実行したくないという場合は、上記のような方法を試してみるといいかもしれません。

バージョンによるものか、そうでないかは分かりませんが、今回の現象が出たバージョンを記しておきます。
Excelのバージョンは、以下のとおりです。
バージョンは、「バージョン1912(ビルド 12325.20344)」です。
条件付き書式設定の塗りつぶしが反映されないセルがあった時に解決した方法_a0030830_07182244.png

# by hama_y | 2020-02-09 23:32 | Excel |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
PowerPoint2016..
at 2020-03-02 10:17
PowerPoint2016..
at 2020-02-14 06:33
条件付き書式設定の塗りつぶし..
at 2020-02-09 23:32
Office2019(永続ラ..
at 2020-02-05 07:34
Officeの2020年1月..
at 2020-01-18 10:46
リンク
Microsoft MVP for Office Apps & Services(2019.7-2020.6)
Microsoft MVP for Word (2016.1-2019.6)
Microsoft MVP for Office System (2009.1-2015.12)
問い合わせ
プライバシーポリシー
【サイトとブログ】
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac
ヨガと更年期
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog3
はじめてのMac-SupportingBlog
【バージョンの確認】
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法
検索
外部リンク