hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
ページ番号を挿入すると空白スペースのようなものが挿入される
2018年 08月 11日
先日から、Word2016でページ番号を挿入すると、空白スペースのようなものが並んで表示されるようになりました。
Windows10にパッケージ版のOffice2016をインストールした環境です。
a0030830_22413554.png
印刷プレビューには表示されませんし、印刷されることもありません。だけど、何か気になります。

フィールドコードと何か関係があるのかしらと、「Alt」+「F9」を押して、フィールドコードを表示してみたのですが、これまでと同じようにフィールドコードが表示されるだけです。
a0030830_06300292.png
オプションの何かをいじったのかしら?新機能なのかしら?と思ったのですが、よくわかりません。ページ番号を削除すると、四角や括弧も消えます。

ページ番号の挿入で「現在の位置」からをクリックすると、表示されません。
そのほかの「ページの上部」や「ページの下部」、「ページの余白」では、この妙な表示になります。
a0030830_22174597.png

以前にページ番号を設定した文書も、すべて以下のような四角や括弧が表示されるようになりました。
a0030830_22445880.png

もしかしたら、また更新プログラムが原因かなぁ~と思って、戻してみることにしました。
表示がおかしい状態は、ビルド番号が「10325.20082」です。これが最新バージョンです。
a0030830_22204900.png
これを以下のページの解説どおりに、ビルド番号を「10228.20104」に戻してみました。


a0030830_22232348.png
すると、ページ番号を挿入しても、空白スペースのようなものは表示されなくなりました。
a0030830_22280481.png
以前のバージョンに戻す方法は、以下の記事に詳細に解説されています。(^人^)感謝♪
Microsoftのページで分かりづらい場合は、以下の記事を参照されたほうがいいと思います。とても分かりやすいです。

これまでもプログラムの更新によって、不具合が起きたことがあります。次のバージョンでは解決されていますので、今回もしばらく様子を見た方がいいかもしれないですね。



# by hama_y | 2018-08-11 22:51 | Word |▲TOPへ

編集記号をオフにしてもフィールドコードが非表示にならない
2018年 06月 23日
Wordには、文書中の語句を索引用語として登録して、索引を作成できる機能があります。
また、出典元を引用文献として登録して、出典元をまとめた引用文献一覧を作成することができます。
上記の2つの機能ですが、文中の語句や文字列を登録すると、その後ろにフィールドコードが挿入されます。

索引語句を登録した[XEフィールド(索引用語フィールド)]
a0030830_10231227.png
引用文献を登録した[TA(引用文献登録)フィールド]
a0030830_10241081.png
通常であれば、上記2つのフィールドは、「ホーム」タブの「編集記号の表示/非表示」で表示、非表示を切り替えることができます。
a0030830_10275240.png
ですが、「編集記号の表示/非表示」をオフにしても、非表示にならないことがあります。

上記のフィールドは、2つとも隠し文字になっているため、Wordのオプションで隠し文字を表示する設定をしていると、「編集記号の表示/非表示」をオフにしても、非表示にはなりません。

フィールドが非表示にならない場合は、「Wordのオプション」で以下の設定を確認してみてください。

「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックして「Wordのオプション」を表示します。
「表示」カテゴリーにある「常に画面に表示する編集記号」の「隠し文字」のチェックボックスがオンになっていないかを確認してください。

「隠し文字」のチェックボックスをオフにすると、「編集記号の表示/非表示」で表示、非表示を切り替えることができるようになります。
a0030830_10331603.png

# by hama_y | 2018-06-23 10:38 | Word |▲TOPへ

引用文献の新旧コマンド
2018年 06月 15日
Wordには、引用文献情報を登録して、文書内に挿入したり、登録した文献情報を文献目録として挿入することができます。

「参考資料」タブを見ると、引用文献のコマンドが2つあります。画像は、Word2016です。
a0030830_10214978.png
この二つの引用文献の違いがわかりにくいと思います。

【右端の引用文献】

「参考資料」タブの右端にある引用文献コマンド、「引用文の登録」と「引用文献一覧の挿入」は、Word2003にもあります。

以下の記事で解説しています。解説はWord2016です。
引用文献一覧を挿入すると、以下のようになります。
a0030830_10262966.png


【中央の引用文献】

中央にある「引用文献と文献目録」グループは、Word2007からの機能です。こちらが新しい機能になります。
大きな違いは、文献情報をマスターリストに登録できることです。

以下の記事で解説しています。解説はWord2016です。


マスターに登録しておくと、複数の文書で利用できるようになります。
スタイルも12種類用意されています。

引用文献一覧を挿入すると、以下のようになります。
a0030830_10355658.png
【関連】「参考資料」タブにある索引や脚注、目次については、以下の記事で解説しています。


# by hama_y | 2018-06-15 10:47 | Word |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ページ番号を挿入すると空白ス..
at 2018-08-11 22:51
編集記号をオフにしてもフィー..
at 2018-06-23 10:38
引用文献の新旧コマンド
at 2018-06-15 10:47
【オートSUM】ボタンをクリ..
at 2018-05-20 13:04
ステータスバーに「挿入モード..
at 2018-03-21 11:02
バージョンアップしたら数式エ..
at 2018-01-13 00:39
段落罫線枠のようなものが表示..
at 2018-01-04 18:04
テーブルで列や行を追加しても..
at 2017-12-19 15:38
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
リンク
Microsoft MVP for Word (2016.1-2019.6)
Microsoft MVP for Office System (2009.1-2015.12)
問い合わせ
プライバシーポリシー
【サイトとブログ】
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac
ヨガと更年期
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog3
はじめてのMac-SupportingBlog
【バージョンの確認】
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
more...
検索
外部リンク