hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
Outlookのナビゲーションバーの位置が移動
2022年 08月 19日
今日、Outlookのナビゲーションバーについての記事がありました。
Outlook2021を最新バージョンにしてもナビゲーションバーの位置は、左下にあります。
Microsoft 365 のOutlookを見ても、ナビゲーションバーの位置は変わっていませんでした。

おかしいなぁと思っていたのですが、365のOutlookのウィンドウの右上にある「近日公開の機能」の「今すぐ試す」をオンにしたら、出てきました。

これですね。たしかに左上に移動しています。
Outlookのナビゲーションバーの位置が移動_a0030830_19165882.png
一番最後のボタンをクリックすると、アプリケーションを起動できるようになっています。

記事にあるように、ナビゲーションバーに関する設定はないようです。
Outlookのナビゲーションバーの位置が移動_a0030830_18535149.png
これまでのナビゲーションバーは、右下にあり、「ナビゲーションオプション」をクリックしてカスタマイズができていました。
Outlookのナビゲーションバーの位置が移動_a0030830_18565578.png

確認したバージョンは、バージョン2207(15427.20210)です。
Outlookのナビゲーションバーの位置が移動_a0030830_18583220.png
記事によると、バージョン2207とありますので、この後のバージョンアップで変わるのだと思います。

バージョンを戻すと、ナビゲーションバーも元の位置に戻ると思いますが、近いうちこれが既定になるのなら、これに慣れていくほうがいいようです。

365以外のOutlook2021なども変更されるかどうかは、分かりません。今のところ、365のみのようです。

ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加
2022年 07月 19日
Office2019とOffice2021のWord、Excel、PowerPointで、右クリックしてショートカットメニューを表示すると、最上部に「メニューの検索」というボックスが表示されるようになっています。

Officeの更新プログラムは、2206(15330.20196)以上で表示されるようになっています。


以下は、Excel2019です。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_19445536.png
バージョンは、2206(15330.20246)です。気が付いたのは、このバージョンです。
以前のバージョンに戻して確認したら、2206(15330.20196)で表示されるようになっていました。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_20123375.png
Excel2021も同じように表示されます。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_20002323.png

Microsoft365のOfficeでは、表示されません。Office2016も表示されません。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_19565854.png
バージョンは同じなのですが。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_19572202.png
追記バージョン2207(15427.20210) にバージョンアップすると、365でも表示されるようになっています。
Office2016は、このバージョンより前に表示されるようになっていました。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_20381143.png

「メニューの検索」ボックスの操作


「メニューの検索」ボックスを使ってみました。

「メニューの検索」のテキストボックスに文字列を入力すると、途中まででも自動的に表示されます。
「条件付き」まで入力すると、以下のようになります。
「条件付き書式」をポイントすると、サブメニューに条件付き書式のメニューが現れます。
リアルタイムプレビューで結果を確認することもできます。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_19525865.png
「書式」と入寮すると、以下のようになります。
「クリア」のサブメニューからコマンドを選択できます。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_19545253.png
以下は、Word2019です。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_20061034.png
以下は、PowerPoint2019です。
ショートカットメニューの最上部に「メニューの検索」ボックスが追加_a0030830_20065598.png
Microsoft365とOffice2021では、タイトルバーに「Microsoft Search ボックス」が表示されます。アイコンのみの表示にすることができます。
ショートカットメニューの「メニューの検索」ボックスは、非表示にできる設定はないようです。

Office2021の「Microsoft Search」の使い方については、以下の記事で解説しています。


クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される
2022年 07月 11日
Access2021とMicrooft 365のAccessでは、クエリのデザインビューで「テーブルの追加」をクリックすると、作業ウィンドウに表示されるようになっています。
クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_15013459.png
「作成」タブの「クエリデザイン」をクリックした場合も同じように作業ウィンドウに「テーブルの追加」が表示されます。
クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_16043607.png

上記画像は、Access2021です。バージョンは、2206(ビルド 15330.20230)です。Microsoft 365も同じバージョンです。
作業ウィンドウで表示されるようになったのは、もう少し前のバージョンからかもしれません。
私が気がついたのが、このバージョンということです。
クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_14571942.png
クエリウィンドウで右クリックしたときのショートカットメニューから「テーブルの表示」をクリックした場合も、「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示されます。
クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_15031649.png
作業ウィンドウの「テーブルの追加」は上部をドラッグして移動させることもできます。
上部をダブルクリックすると元の固定位置へ表示されます。

通常の作業ウィンドウと同じように操作できます。

クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_15143399.png

クエリデザインにテーブルを追加するには、作業ウィンドウから追加したいテーブルを選択して、「選択したテーブルを追加」をクリックします。
クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_15051249.png
プロパティシートも表示すると、以下のように並んで表示されます。
クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_15072855.png
Access2019までは、以下のように「テーブルの表示」ダイアログボックスとして表示されます。
クエリデザインの「テーブルの追加」は作業ウィンドウに表示される_a0030830_15092984.png




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
Outlookのナビゲーショ..
at 2022-08-19 19:05
ショートカットメニューの最上..
at 2022-07-19 20:16
クエリデザインの「テーブルの..
at 2022-07-11 15:11
Windows 11の「絵文..
at 2022-07-11 11:56
Microsoft 365の..
at 2022-05-20 14:18
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ