hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
文字列を指定した回数繰り返す関数
2010年 10月 23日
こういう表って簡単にできるんですよ。

REPT関数を使います。
文字列を指定した回数繰り返す関数です。
★を表示したいセルC3に「=REPT("★",B3)」と入力するだけです。
a0030830_10312521.gif


Excel2010で解説しています。↓
文字列を指定した回数繰り返す関数

下位バージョンでもできます。
知っておくと便利ですね。あんなとき、こんなときに使えそうです。
by hama_y | 2010-10-23 10:47 | Excel |▲TOPへ

<< IE9は、XPにはインストール... 形式を選択して貼り付け >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
バージョンアップしたら数式エ..
at 2018-01-13 00:39
段落罫線枠のようなものが表示..
at 2018-01-04 18:04
テーブルで列や行を追加しても..
at 2017-12-19 15:38
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
Windows10のIMEで..
at 2017-09-10 10:08
Systemによってファイル..
at 2017-08-24 12:32
Windows10のIMEに..
at 2017-08-24 11:49
リンク