hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
データの範囲選択([Ctrl]+[A]と、[Ctrl]+[Shift]+[*]の違い)
2010年 12月 22日
Excelでデータが入力されている範囲を簡単に範囲選択するショートカットキーです。

やっぱり知っておくと便利です。
表内のセルをアクティブして、キーボードから「Ctrl」+「A」を押すと表全体の選択ができます。
このショートカットキーは全選択です。
他のアプリケーションでも使用できます。
気をつけなければならないのは、表内のセルをアクティブにした状態で使います。

表内のセルをアクティブにして、[Ctrl]+[A]を一回押すと、アクティブセル領域の選択、もう一回押すと、シート全体の選択になります。(Excel2003以降)

また、「Ctrl」+「Shift」+「*」(テンキーなら「Shift」は不要)は、アクティブセル領域の選択になります。
データが入力されている範囲を選択します。

【「Ctrl」+「A」と「Ctrl」+「Shift」+「*」のショートカットキーの違い】

「Ctrl」+「A」は、実行後のアクティブセルは、そのままです。

以下は、セル「C6」を選択して「Ctrl」+「A」を押した結果です。
データの範囲選択([Ctrl]+[A]と、[Ctrl]+[Shift]+[*]の違い)_a0030830_1165991.gif
「Ctrl」+「Shift」+「*」は実行後のアクティブセルの位置が表内の左上の位置になります。

以下は、セル「C6」を選択して「Ctrl」+「Shift」+「*」を押した結果です。
データの範囲選択([Ctrl]+[A]と、[Ctrl]+[Shift]+[*]の違い)_a0030830_117971.gif

<< 読み取り専用の設定/解除ボタン アクセサリのリモートデスクトッ... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新しい日本語IMEでは「F5..
at 2021-06-20 16:41
スクリーンキーボードで日本語..
at 2021-06-20 15:59
Microsoft Edge..
at 2021-05-30 11:44
新日本語IMEでは「ふりがな..
at 2021-05-27 12:10
Wordの原稿用紙で途中の線..
at 2021-05-15 16:42
リンク
検索
外部リンク