hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
作成したマクロを配布するには
2011年 02月 21日
Outlookで表示名に「社名」「部署」「姓名」を表示するようなマクロを作成して使っていました。(一からの自作ではないですが)
非常に便利なので、周りにも紹介したいなと思っていました。
でも、一人一人にマクロを設定してあげるのは大変です。
VBAを少しかじったことがある人なら、モジュールだけ渡せばいいんですが、
そうではない人もたくさんいます。

ある日、何かの拍子に↓の記事を読みました。
おおーーー!!なるほど!とやっと、その方法がわかった次第です。
[OL2002] Outlook VBA プロジェクトの管理と配布

Outlookでマクロを作成すると「VbaProject.OTM」というファイルがOutlookフォルダ内に出来るんですね。
↓はVistaでの保存先です。
C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Outlook
作成したマクロを配布するには_a0030830_7285619.gif


ですから、このファイルを各自のPCの同じ保存先に保存すると同じマクロが使えるようになります。
ただ、Excelのアドインのようにひとつひとつバラバラではありません。
個人で作成したマクロ全体が一つのファイルとなります。

もっと早くに知っていればなぁ~(^^ゞ

<< テキスト形式のフォントサイズ変更 パスワード解析 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
「原稿用紙設定」のボタンがない
at 2021-09-15 18:20
Officeのバージョンアッ..
at 2021-08-31 11:47
エクスプローラーに「最近使用..
at 2021-08-06 17:50
セルを選択してコピーすると、..
at 2021-07-22 16:54
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ