hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
COUNTIF関数
2005年 01月 27日
職場でエクセルの関数の質問を受けた。

「範囲選択の中の○の数だけ 数えたい」とのこと。

COUNTIF関数で簡単に出るじゃんと・・・
電話で指示したけど・・
「できない」との返事。

デスクへ行ってみると、範囲選択の行が離れてる。
この行のここまでと この行のここまでの範囲のうちで○の数を数えたいと。

SUM関数の場合、複数範囲は、Ctrlキーで選択するだけでよかったけど・・
COUNTIF関数は、その範囲の個数を足し算するっきゃないね。

たとえば、↓のような表がある。水色の行の○の数を数えたいとする。
COUNTIF関数_a0030830_21293270.gif


↓のように数式をいれるとOK。
COUNTIF関数_a0030830_75242100.gif


もちろん、↓でもいいけど・・
COUNTIF関数_a0030830_21321688.gif


*******************************************
Excel2007には、
指定された範囲に含まれるセルのうち、複数の検索条件に一致するセルの個数を返すCOUNTIFS関数が登場しました。
Excel2007の新関数
by hama_y | 2005-01-27 21:33 | Excel |▲TOPへ

<< テキストボックスの書式設定 IEのお気に入り >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
PowerPoint2016..
at 2020-02-14 06:33
条件付き書式設定の塗りつぶし..
at 2020-02-09 23:32
Office2019(永続ラ..
at 2020-02-05 07:34
Officeの2020年1月..
at 2020-01-18 10:46
Word2016/2019で..
at 2019-12-16 10:50
リンク
Microsoft MVP for Office Apps & Services(2019.7-2020.6)
Microsoft MVP for Word (2016.1-2019.6)
Microsoft MVP for Office System (2009.1-2015.12)
問い合わせ
プライバシーポリシー
【サイトとブログ】
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac
ヨガと更年期
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog3
はじめてのMac-SupportingBlog
【バージョンの確認】
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法
検索
外部リンク