hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
選択範囲内で中央
2012年 12月 23日
セルの結合は不便なことが多いですね。誰もが経験されていることと思います。

その代りとして、「選択範囲内で中央」の設定をお勧めしています。



その「選択範囲内で中央」の設定方法です。

まずは、表内に普通に入力します。そして、「Ctrl」+「1」で「セルの書式設定」ダイアログボックスを表示させた後、「配置」タブから「選択範囲内で中央」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
選択範囲内で中央_a0030830_15264969.gif

そのあと、不要なセルを「Delete」キーで削除します。
選択範囲内で中央_a0030830_15263286.gif
自動的に中央配置になります。

選択範囲内で中央_a0030830_15272075.gif


または、不要なセルは空白のままにしておき、
選択範囲内で中央_a0030830_15271825.gif

範囲選択して「範囲選択内で中央」を設定します。
選択範囲内で中央_a0030830_1528787.gif


「選択範囲内で中央」を設定しておくと、空白セル(ここではセルD2)にはすぐに値を入力することができます。

結合したセルでは、いったん解除しないと入力できませんので、その点でも便利ですね。

結合したように見せたいセルだけでなく、表内のデータは「選択範囲内で中央」の設定をしておくと、後の編集が楽になります。
選択範囲内で中央_a0030830_15274898.gif

<< SDIとMDI(Word、Ex... セルの結合は不便(キーボードか... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
貼り付け直後の右下の「貼り付..
at 2021-12-02 16:44
ミニツールバーのコマンドが増..
at 2021-10-25 21:13
オプションの「簡単操作」は「..
at 2021-10-08 16:19
クイックアクセスツールバーの..
at 2021-10-04 09:26
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ