hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
2つの列を比較して重複値を探すには
2013年 02月 14日
まだまだOffice2003をお使いの方は多いです。
今年 多くの企業が、標準Officeが2007か2010へ移行するのだと思いますが・・・

Excel2003と2007、2010の機能の違いを一つ紹介します。
たとえば、下のように「コードA]と「コードB」の列があって、コードAとコードBの値を比較して同じ値のものを探したいという場合がありますね。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_7113677.gif
Excel2003であれば、VLOOKUP関数を使って、2つの列の重複値を見つけることができます。

VLOOKUP(検索値,範囲,列番号,検索方法)

コードAの同じ値のものを削除したければ、B列でフィルターをつけて抽出して削除すればいいですね。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_7114417.gif
エラーを表示したくなければ、下のようにISNA関数を使って、すっきり見せることもできます。

IF(ISNA(VLOOKUP(A2,$C$2:$C$6,1,FALSE)),"","重複")

ISNA関数は、セルの内容がエラー値の場合にTRUEを返します。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_7321076.gif
スポンサーリンク

では、Excel2007、Excel2010ではどうするかというと、
条件付き書式の中の「重複する値」を使って、簡単に抽出することができます。
A列とB列のコードを範囲選択します。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_711531.gif
「ホーム」タブの「スタイル」グループにある「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「重複する値」をクリックします。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_712460.gif
↓のようにダイアログボックスが表示されますので、そのまま「OK」ボタンをクリックします。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_712132.gif

そして、赤い背景のセルで右クリックして、ショートカットメニューの中から「フィルター」→「選択したセルの色フィルター」をクリックします。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_7122377.gif

Excel2007以降は、セルの色で抽出することができるので便利ですね。
2つの列を比較して重複値を探すには_a0030830_7123514.gif
こういう機能を紹介しても、ぎりぎりまでOffice2003を使用される方が大半なんでしょうね。(;-_-) =3 フゥ

また、Excelの場合、データ末尾の空白セルは目視では気づきにくいので、やっかいです。データ末尾に空白スペースがあると、別ものとみなされますので注意が必要です。


Excel2007以降には、重複を削除する機能もあります。
また、2つの列の差分を求める方法(重複しない一意の値を求める)は以下の記事で解説しています。
2つのセルの文字列を比較して同じ文字列かどうかを確認する方法も参考になると思います。
また、条件付き書式を使って、2つのシートのセルの値を比較することもできます。以下は、データが修正されたセルが分かるようにするのを条件付き書式を使って解説していますが、2つのシートを比較する場合も活用できます。
スポンサーリンク

【条件付き書式】Excel2007以降、条件付き書式は大きく進化しています。なかなか面白いと思います。
また、条件付き書式を使って、アクティブセルのある行や列に背景色をつけることもできます。


<< Windows8へアップグレー... Wi-Fiで同期 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
オプションの「簡単操作」は「..
at 2021-10-08 16:19
クイックアクセスツールバーの..
at 2021-10-04 09:26
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
「原稿用紙設定」のボタンがない
at 2021-09-15 18:20
Officeのバージョンアッ..
at 2021-08-31 11:47
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ