hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
スクリーンショットで地図を簡単挿入
2013年 03月 03日
先日、PowerPoint2010の解説をしていた時、一番反響があったのが スクリーンショットの機能でした。

たとえば、地図をスライドに貼り付けたいという場合、
まずgoogleマップなどを起動して 挿入したい場所を表示しておきます。

「挿入」タブの「スクリーンショット」をクリックして、「画面の領域」をクリックします。
スクリーンショットで地図を簡単挿入_a0030830_16455318.gif

画面全体が靄がかかったように白くなりますが、地図上で貼り付けたい範囲をドラッグします。
ドラッグした範囲だけが、はっきり表示されます。
スクリーンショットで地図を簡単挿入_a0030830_1646344.gif

そのままマウスから指を離すと、スライドに地図が挿入できます。
スクリーンショットで地図を簡単挿入_a0030830_16461325.gif


サイトでは、Excelで解説していますが、
地図を貼り付けるというシチュエーションは多いかもしれませんね。

YouTubeで見てみてください。あっちゅう間の操作です。

また、Outlookで地図をスクリーンショットで挿入する方法も解説しています。



<< 2台のiPhoneで同じショー... 取り消し線のショートカット >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
貼り付け直後の右下の「貼り付..
at 2021-12-02 16:44
ミニツールバーのコマンドが増..
at 2021-10-25 21:13
オプションの「簡単操作」は「..
at 2021-10-08 16:19
クイックアクセスツールバーの..
at 2021-10-04 09:26
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ