hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
添付ファイルがwinmail.datになる
2014年 02月 13日
Outlookから添付ファイルを送ると、受信者から「winmail.dat」という開けないファイルが添付されている」と言われることがあります。受信者は、Outlook以外のメーラー使用者です。

かなり以前から問題となっていて リッチテキストで送信するのが原因と言われていました。でも、Outlook2010では、リッチテキストでなくても、この問題が起きてしまうことがあり困っていました。

今日 気がついたのですが、Microsoftから自動実行プログラム (Fix it)が提供されているんですね。
良かった!!
初心者でもわかる! Outlook 添付ファイルのトラブル対処法 : 送信トラブル 4

実際、職場でFix itを実行した後「winmail.dat」が届いたという相手へ同じメールを送信して試してもらいました。
無事、解決できたそうです。(^-^)

<< アニメ画像を小さくする ピボットテーブルの元データには... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
Outlookのナビゲーショ..
at 2022-08-19 19:05
ショートカットメニューの最上..
at 2022-07-19 20:16
クエリデザインの「テーブルの..
at 2022-07-11 15:11
Windows 11の「絵文..
at 2022-07-11 11:56
Microsoft 365の..
at 2022-05-20 14:18
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ