hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
[IME]部首アプレットの応用
2005年 07月 08日
今日、読めない漢字があったので部首アプレットを表示しようとして・・・・
「F5」キーを押したら、メッセージが表示されてビックリしてしまいました。

「かねへん」と入力したつもりが「かねえん」と入力してしまったらしい。

この機能の使い方は、以下の記事を参照してくださいね。

[IME]部首アプレットの応用_a0030830_221968.gif
で、このメッセージをよく見ると
「部首名、4桁のシフト JISコード または5桁の区点コードを入力してください」と記されています。

ということは・・

さっそくIMEツールバーの「IMEパッド」から「文字一覧」を表示した。
[IME]部首アプレットの応用_a0030830_21385756.gif
フォントを「Webdings」にすると、絵文字が表示されるので、その中から「パトカー」?をポイントすると、シフトJISコードは「0070」です。
[IME]部首アプレットの応用_a0030830_220964.gif
IMEの文字一覧を閉じて、「0070」と入力して確定せずに「F5」キーを押すと、「0070」は消えて先ほどの「パトカー」がポイントされました。
[IME]部首アプレットの応用_a0030830_21485121.gif
で、この「パトカー」をクリックして、Wordのフォントを「Webdings」にすると下のようにパトカーを表示できました。
[IME]部首アプレットの応用_a0030830_21522744.gif
絵文字の入力は以下の記事を参照してください。



JISコードを知っていれば、特殊な文字などは「F5」キーを押して表示させた方が早いかもしれません。

この使い方、知らなかったです~(^^ゞ


by hama_y | 2005-07-08 21:57 | IME |▲TOPへ

<< [ホームページビルダー]イベント [ホームページビルダー]Map... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
連絡先
問い合わせ
ファン
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧