hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
Windows10ではAdobe Readerが不要
2015年 09月 26日
ちょっとびっくりしたのですが、
Wordで文章を作成して、それを「名前を付けて保存」で「PDF」を選択して、いつものようにPDFファイルを作成しました。Word2013での操作です。
Windows10ではAdobe Readerが不要_a0030830_16473963.gif

すると、PDFファイルのアイコンが下のようになっています。
Windows10ではAdobe Readerが不要_a0030830_18153385.gif

へっ?
そのままダブルクリックすると、Edgeが起動して開くことができました。
非常に軽いです。
Windows10ではAdobe Readerが不要_a0030830_16482787.gif
ということは、Windows10では、Adobe Readerをインストールしなくてもいいんじゃないの?これって、ちょっと嬉しい♪

Wordで設定したハイパーリンクもそのまま反映されていますし、PDFで保存するときにパスワードを設定してみたのですが、問題ありません。
パスワードの設定は、名前を付けて保存ダイアログボックスの「オプション」をクリックして、「ドキュメントをパスワードで暗号化する」のチェックボックスをオンにします。
Windows10ではAdobe Readerが不要_a0030830_16505328.gif
「PDFドキュメントの暗号化」でパスワードを設定します。
Windows10ではAdobe Readerが不要_a0030830_16542691.gif
保存したPDFファイルを開くときにパスワードを要求されます。
Windows10ではAdobe Readerが不要_a0030830_1655564.gif
※PDF変換時のパスワード設定はWordのみです。
各アプリケーションによって、オプションの設定内容は異なります。以下の記事で解説しています。



<< 列のアルファベットを取得するには ファイルの共有ロック数が制限を... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
「原稿用紙設定」のボタンがない
at 2021-09-15 18:20
Officeのバージョンアッ..
at 2021-08-31 11:47
エクスプローラーに「最近使用..
at 2021-08-06 17:50
セルを選択してコピーすると、..
at 2021-07-22 16:54
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ