hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成
2005年 08月 14日
マクロボタンは、オートシェイプを使って作成することもできます。

マクロの作成については、以下の記事を参照してください。



図形描画ツールバーの「オートシェイプ」→「基本図形」→「額縁」を選択します。
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成_a0030830_1355063.gif

ドラックしてオートシェイプを描きます。
そのオートシェイプで右クリックして、ショートカットメニューの中から「マクロの登録」をクリックします。
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成_a0030830_139756.gif

「マクロの登録」ダイアログボックスが表示されます。
登録したいマクロ名を選択して「OK」ボタンをクリックします。
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成_a0030830_140248.gif

これだけでもいいのですが、何のボタンか分かるように名前をつけて色もつけてみましょう。
ボタンを選択した状態で右クリックします。ショートカットメニューの中から「テキストの追加」をクリックします。
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成_a0030830_1432615.gif

「データの削除」と入力しました。マクロ名前と同じ名前にする必要はないです。何でもよいです。
ボタンに色をつけるため、右クリックのショートカットメニューから「オートシェイプの書式設定」をクリックします。
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成_a0030830_1473610.gif

「オートシェイプの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。
「色と線」タブをクリックして、「塗りつぶし」-「色」の▼ボタンをクリックして好きな色を選択します。「OK」ボタンをクリックします。
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成_a0030830_1495271.gif

任意のセルをクリックすると、サイズ変更ボタンが消えて選択解除の状態になります。
再度、選択する場合は、「Ctrl」キーを押したままボタンをクリックします。削除したい場合は、ボタンを選択した状態で「Delete」キーを押します。

下のようなマクロボタンができました。ちょっと見た目が変わっていいかも?(^^)
クリップアートやテキストボックス、図形オブジェクト、グラフオブジェクトなどにも登録することができます。こちらを参照してください。
オートシェイプを使ってマクロボタンを作成_a0030830_1505328.gif


by hama_y | 2005-08-14 01:54 | Excel |▲TOPへ

<< セキュリティレベル テンプレートを編集したいとき >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Access2019のモダン..
at 2020-06-16 21:56
オプションダイアログボックス..
at 2020-06-09 22:37
Office2016とOff..
at 2020-06-08 08:24
ペイント3Dの「3Dライブラ..
at 2020-05-27 14:05
Word2016の「表示」タ..
at 2020-05-17 11:39
リンク
検索
外部リンク