hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
マクロの割り当て(ショートカットキー)
2005年 09月 19日
マクロを実行するには、ダイアログボックスから実行する以外に、ショートカットキーや図形オブジェクト、メニュー、ツールバーのボタンに割り当てることができます。

フォームのボタンに登録する方法は、以下の記事の中で解説しています。



オートシェイプに登録する方法は、以下の記事で紹介しています。


ここでは、ショートカットキーを作成する方法を紹介します。

これは、作成するときに設定できるのですが マクロを作成したあとでも割り当てることができます。

メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「新しいマクロの記録」をクリックします。

「マクロの作成」ダイアログボックスが表示されます。このときに割り当てることができます。
マクロの割り当て(ショートカットキー)_a0030830_16403670.gif

マクロを作成したあとは、メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリックします。
「マクロ」ダイアログボックスの「オプション」をクリックします。

ショートカットは、「Alt」キーと「F8」キーです。「マクロ」ダイアログボックスを表示することができます。
「マクロ」ダイアログボックスの表示については、以下の記事で解説しています。

マクロの割り当て(ショートカットキー)_a0030830_16425617.gif

「マクロオプション」ダイアログボックスで設定することができます。
マクロの割り当て(ショートカットキー)_a0030830_16454780.gif

マクロに割り当てることができるショートカットキーは、半角アルファベットです。
小文字の場合は、「Ctrl」+「文字キー」
マクロの割り当て(ショートカットキー)_a0030830_16511965.gif

大文字の場合は、「Ctrl」+「Shift」+「文字キー」になります。自動的に下のようになります。
マクロの割り当て(ショートカットキー)_a0030830_1652095.gif

ショートカットキーを登録したマクロを含むブックを開いてる間は、Excelの既定のショートカットキーは無効になります。マクロに割り当てたショートカットキーが優先されます。
気をつけてくださいね。

また、以下の記事でもマクロのショートカットキーの登録、実行時の注意事項を記しています。


<< マクロの割り当て(ボタン) 選択シートを他のブックにコピーしたい >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新しい日本語IMEでは「F5..
at 2021-06-20 16:41
スクリーンキーボードで日本語..
at 2021-06-20 15:59
Microsoft Edge..
at 2021-05-30 11:44
新日本語IMEでは「ふりがな..
at 2021-05-27 12:10
Wordの原稿用紙で途中の線..
at 2021-05-15 16:42
リンク
検索
外部リンク