hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
Office2016のクイック修復
2016年 10月 10日
Officeで不具合があった場合、Officeプログラムの修復を実行することで解決できることがあります。

Office2016では、「クイック修復」と「オンライン修復」という2つの修復方法が表示されるようになりました。

Windows10の場合です。まず、スタートボタンを右クリックして、「プログラムと機能」をクリックします。
Office2016のクイック修復_a0030830_15305258.jpg
プログラムを選択して右クリック、ショートカットメニューの「変更」をクリックします。
Office2016のクイック修復_a0030830_15365711.jpg
または、「プログラムと機能」から目的のOfficeプログラムを選択して、上部にある「変更」をクリックします。
Office2016のクイック修復_a0030830_15513780.gif
ウィンドウには以下のように記されています。
●クイック修復
インターネットに接続していなくても、ほとんどの問題をすばやく修正します。
●オンライン修復
すべての問題を修正しますが、少し時間がかかり、処理中はインターネットに接続している必要があります。クイック修復を実行しても問題が修復されない場合、このオプションを選択できます。

まずは、「クイック修復」を実行して、それで解決できなければ「オンライン修復」を実行するという手順のようですね。

Office2013は、下のようになっています。
Office2016のクイック修復_a0030830_15435540.gif
おかげさまで今のところ、修復をしなければならないようなトラブルには遭遇していませんが、職場では何度か実行した記憶があります。

<< 使用中の表はテーブルなの? サイトのリンク切れチェック >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
「新しい外観」を適用したあと..
at 2022-01-06 19:26
貼り付け直後の右下の「貼り付..
at 2021-12-02 16:44
ミニツールバーのコマンドが増..
at 2021-10-25 21:13
オプションの「簡単操作」は「..
at 2021-10-08 16:19
クイックアクセスツールバーの..
at 2021-10-04 09:26
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ