hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
引用文献の新旧コマンド
2018年 06月 15日
Wordには、引用文献情報を登録して、文書内に挿入したり、登録した文献情報を文献目録として挿入することができます。

「参考資料」タブを見ると、引用文献のコマンドが2つあります。画像は、Word2016です。
a0030830_10214978.png
この二つの引用文献の違いがわかりにくいと思います。

【右端の引用文献】

「参考資料」タブの右端にある引用文献コマンド、「引用文の登録」と「引用文献一覧の挿入」は、Word2003にもあります。

以下の記事で解説しています。解説はWord2016です。
引用文献一覧を挿入すると、以下のようになります。
a0030830_10262966.png


【中央の引用文献】

中央にある「引用文献と文献目録」グループは、Word2007からの機能です。こちらが新しい機能になります。
大きな違いは、文献情報をマスターリストに登録できることです。

以下の記事で解説しています。解説はWord2016です。


マスターに登録しておくと、複数の文書で利用できるようになります。
スタイルも12種類用意されています。

引用文献一覧を挿入すると、以下のようになります。
a0030830_10355658.png
【関連】「参考資料」タブにある索引や脚注、目次については、以下の記事で解説しています。


by hama_y | 2018-06-15 10:47 | Word |▲TOPへ

<< 編集記号をオフにしてもフィール... 【オートSUM】ボタンをクリッ... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Office2016のアイコ..
at 2019-05-06 13:34
タスクバーの日付が新元号「令..
at 2019-05-01 21:57
Office2016のオプシ..
at 2019-03-10 09:41
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
more...
検索
外部リンク