hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
IMEの誤変換レポートの設定変更ができない
2018年 11月 09日
Windows10でIMEのプロパティをクリックすると、「誤変換データを自動的に送信する」が無効になったままでおかしいなぁと思っていました。

Windows10は2台あるのですが、片方は有効になっていて、片方は無効になったままです。

どこの設定だろうと、かなり探して、やっと見つけることができました。
a0030830_19423686.png
Windowsの「設定」をクリックします。
a0030830_19463891.gif
Windowsの設定から「プライバシー」をクリックします。
a0030830_19491908.png
左メニューから[診断&フィードバック]の[手書き入力とタイピングの認識制度を上げる]がオフになっていました。
a0030830_19500822.png
この設定をオンにすることで、誤変換の設定を変更ができるようになりました。

Windows10がアップデートされて、設定が変わったんですね。今のバージョンは、1803です。

以前は、[プライバシーオプションの変更]にある[入力に関する情報をMicrosoftに送信して、タイピングと手書きの今後の改善に役立てる]のオン/オフで誤変換レポートの設定を有効/無効にできていました。
a0030830_19543381.gif
バージョン1803には、上記設定はありません。

IMEの誤変換レポートの設定については、以下の記事で解説しています。


by hama_y | 2018-11-09 20:04 | IME |▲TOPへ

<< Access2016のプロパテ... ページ番号を挿入すると空白スペ... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Office2016のアイコ..
at 2019-05-06 13:34
タスクバーの日付が新元号「令..
at 2019-05-01 21:57
Office2016のオプシ..
at 2019-03-10 09:41
リンク
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
more...
検索
外部リンク