hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
PowerPivotで作成したピボットテーブルでは出来ないこと
2017年 05月 25日
ExcelのPowerPivotウィンドウでインポートしたデータモデルを使って、ピボットテーブルを作成して、ドリルスルー(詳細表示)を実行すると、1000行までしか表示されません。画像はexcel2016です。

通常のテーブルから作成したピボットなら、すべてのデータが表示されるんですが。
※「ドリルスルー(詳細表示)」とは、値をダブルクリックして詳細を表示できる機能のことです。
PowerPivotで作成したピボットテーブルでは出来ないこと_a0030830_20110775.png


また、「オプション」の▼ボタンをクリックして表示される「レポートフィルターページの表示」が無効になります。ついついデータモデルのデータを使ってることを忘れて、操作しようとして「あれ?」となってしまいます。
PowerPivotで作成したピボットテーブルでは出来ないこと_a0030830_20135878.png
テーブルから作成した通常のピボットテーブルであれば、レポートフィルターにある項目は、各シートに分割することができます。

<< 関数の引数ダイアログボックスの... ページの背景に塗りつぶし効果か... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
「原稿用紙設定」のボタンがない
at 2021-09-15 18:20
Officeのバージョンアッ..
at 2021-08-31 11:47
エクスプローラーに「最近使用..
at 2021-08-06 17:50
セルを選択してコピーすると、..
at 2021-07-22 16:54
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ