hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
PowerPivotで作成したピボットテーブルでは出来ないこと
2017年 05月 25日
ExcelのPowerPivotウィンドウでインポートしたデータモデルを使って、ピボットテーブルを作成して、ドリルダウン(詳細表示)を実行すると、1000行までしか表示されません。画像はexcel2016です。
通常のテーブルから作成したピボットなら、すべてのデータが表示されるんですが。
※「ドリルダウン(詳細表示)」とは、値をダブルクリックして詳細を表示できる機能のことです。
a0030830_20110775.png


また、「オプション」の▼ボタンをクリックして表示される「レポートフィルターページの表示」が無効になります。ついついデータモデルのデータを使ってることを忘れて、操作しようとして「あれ?」となってしまいます。
a0030830_20135878.png
テーブルから作成した通常のピボットテーブルであれば、レポートフィルターにある項目は、各シートに分割することができます。

by hama_y | 2017-05-25 20:27 | Excel |▲TOPへ

<< 関数の引数ダイアログボックスの... ページの背景に塗りつぶし効果か... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
ページ番号を挿入すると空白ス..
at 2018-08-11 22:51
編集記号をオフにしてもフィー..
at 2018-06-23 10:38
引用文献の新旧コマンド
at 2018-06-15 10:47
【オートSUM】ボタンをクリ..
at 2018-05-20 13:04
ステータスバーに「挿入モード..
at 2018-03-21 11:02
バージョンアップしたら数式エ..
at 2018-01-13 00:39
段落罫線枠のようなものが表示..
at 2018-01-04 18:04
テーブルで列や行を追加しても..
at 2017-12-19 15:38
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
リンク
Microsoft MVP for Word (2016.1-2019.6)
Microsoft MVP for Office System (2009.1-2015.12)
問い合わせ
プライバシーポリシー
【サイトとブログ】
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac
ヨガと更年期
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog3
はじめてのMac-SupportingBlog
【バージョンの確認】
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
more...
検索
外部リンク