hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
「背景の削除」タブの「保持する」と「削除する」マークの方法が変わった
2021年 01月 27日
Office2010から登場した「背景の削除」という機能があります。
Excelや、Word、PowerPoint、Outlookなどで使用できる機能です。

画像の不要な部分を自動的に認識して削除してくれる機能です。


背景が複雑な場合は、背景として認識される部分が思い通りにならないこともあります。

こういう場合は、「背景の削除」タブの「設定し直す」グループにあるマークを使って、手動で指定できるようになっています。
「削除する領域としてマーク]を使って削除対象にしたり、反対に「保持する領域としてマーク]を使って領域を保持したりします。
「背景の削除」タブの「保持する」と「削除する」マークの方法が変わった_a0030830_13044121.png
以下は「削除する領域としてマーク」ボタンを使って、削除対象にしたい領域をドラッグしてマークしています。
「背景の削除」タブの「保持する」と「削除する」マークの方法が変わった_a0030830_13045500.png

Office2019では、この「背景の削除」タブのマークの方法が変わりました。

以下は、Office2019の「背景の削除」タブです。「マークの削除]ボタンはありません。
「背景の削除」タブの「保持する」と「削除する」マークの方法が変わった_a0030830_13321046.png
Office2019では、[保持する領域としてマーク」、「削除する領域としてマーク」でクリックやドラッグをしてもマークは付きません。
また、被写体を囲む白いボタンも表示されません。
「背景の削除」タブの「保持する」と「削除する」マークの方法が変わった_a0030830_13555199.png
「背景の削除」タブの「保持する」と「削除する」マークの方法が変わった_a0030830_13560181.png
背景の削除をした画像を保存する方法は、以下で解説しています。


Windows 10の3Dペイントでも背景を透過した画像を作成、保存できます。

同じ色のピクセルの部分を削除するには、「透明色を指定」という機能を使うこともできます。


<< タイトルバーの[検索ボックス]... シートを保護した時の「鍵マーク... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
オプションの「簡単操作」は「..
at 2021-10-08 16:19
クイックアクセスツールバーの..
at 2021-10-04 09:26
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
「原稿用紙設定」のボタンがない
at 2021-09-15 18:20
Officeのバージョンアッ..
at 2021-08-31 11:47
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ