hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
PowerPoint2019、2016で自動回復用データが保存がされない
2021年 07月 17日
いつの頃からかは、わかりませんが、PowerPointのオプションで「次の間隔で自動回復用データを保存する」と「保存しないで終了する場合、最後に自動回復されたバージョンを残す」をオンにしているのに、回復用のデータが保存されないようです。

自動回復用のデータが保存される機能が登場したのは、Office2010からです。



以下の画像は、PowerPoint2019です。バージョン2106(ビルド 14131.20320)
PowerPoint2019、2016で自動回復用データが保存がされない_a0030830_11182162.png
プレゼンテーションを閉じる時に表示されるメッセージは、いつも同じです。
PowerPoint2019、2016で自動回復用データが保存がされない_a0030830_11015153.png
ExcelやWordであれば、10分後に閉じるボタンをクリックすると、(保存時の設定は既定のまま)、以下のようなメッセージが表示されます。

「[保存しない]をクリックした場合でも、このファイルの最新のコピーが一時的に保存されます。」の一文があれば、自動回復用のファイルが保存されます。
PowerPoint2019、2016で自動回復用データが保存がされない_a0030830_11030888.png
10分前に閉じようとすると、以下のようなメッセージウィンドウで、上記の一文はありません。
PowerPoint2019、2016で自動回復用データが保存がされない_a0030830_11062215.png
Word、Excelでは問題ないのですが、PowerPointだけ変です。
Office2016でも同じ現象です。バージョンは、2019より1つ前です。

365でも試したのですが、PowerPointのみメッセージウィンドウが異なります。うーん???
サインインしたり、修復したり、バージョンを最新にしたりしてみたのですが、変わらずです。

Office2019を再インストールして、バージョン1808にしたところ、通常のウィンドウが表示されるようになりました。
PowerPoint2019、2016で自動回復用データが保存がされない_a0030830_07234899.png
PowerPoint2019、2016で自動回復用データが保存がされない_a0030830_07240390.png
いつから、こうなったんでしょう。


<< セルを選択してコピーすると、点... Windows 11にできる?... >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
セルを選択してコピーすると、..
at 2021-07-22 16:54
PowerPoint2019..
at 2021-07-17 11:18
Windows 11にできる..
at 2021-06-27 14:55
新しい日本語IMEでは「F5..
at 2021-06-20 16:41
スクリーンキーボードで日本語..
at 2021-06-20 15:59
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ