hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
年齢計算(IF関数とDATEDIF関数を使って)
2006年 06月 12日
名簿一覧に生年月日と年齢を入力しなければならないことがあります。
できるだけ入力の手間は省きたいものです。

生年月日を入力すると、自動的に年齢を表示するには下のよう関数を使うといいです。

本日の日付を基準にした場合です。

空白のセルがあってもエラーがでないようにIF関数を使っています。

=IF(B6="","",DATEDIF(B6,TODAY(),"y"))
年齢計算(IF関数とDATEDIF関数を使って)_a0030830_14391253.gif

もし基準日を決めて年齢を表示する場合は、以下のようにします。

常に基準日を参照するように絶対参照を使います。

=IF(B2="","",DATEDIF(B2,$F$1,"y"))
年齢計算(IF関数とDATEDIF関数を使って)_a0030830_14434634.gif
以下の記事も参考になると思います。





<< ふりがなの修正 リーダーを使いたい >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
貼り付け直後の右下の「貼り付..
at 2021-12-02 16:44
ミニツールバーのコマンドが増..
at 2021-10-25 21:13
オプションの「簡単操作」は「..
at 2021-10-08 16:19
クイックアクセスツールバーの..
at 2021-10-04 09:26
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ