hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
変更履歴の記録
2006年 06月 18日
時々、メールに添付された文書を開くと・・・・「なんじゃ?こりゃあ~!」とびっくりされることがあるようです。

以下のような文書だったら、見慣れてない人のほうが多いですよね。
変更履歴の記録_a0030830_2312781.gif

これは変更履歴がオンになっている状態で編集しているんです。

メニューバーの「ツール」→「変更履歴の記録」をクリック。

変更履歴の記録開始/終了は、「Ctrl」+「Shift」+「E」がショートカットです。(ひょんなことでこのショートカットを使ってしまうことがあるようです)
変更履歴の記録_a0030830_07072344.png

あるいは、ツールバーかメニューバーで右クリックして「チェック/コメント」をクリック。

下のような「チェック/コメント」ツールバーが表示されます。
「変更の履歴」ボタンがオンになっていると、編集するたびに赤い線が入って変更した箇所を記していきます。
変更履歴の記録_a0030830_23164513.gif

この使い方については省略しますが、この見慣れない文書を普通の状態にするには、「コメント/チェック」ツールバーの「変更の承諾」ボタンの▼をクリックして、「ドキュメント内のすべての変更を反映」をクリックします。
変更履歴の記録_a0030830_23304879.gif

履歴は非表示になります。(おそらく最終的な変更で保存してよい場合が多いと思います)
変更履歴の記録_a0030830_23274246.gif

「チェック/コメント」ツールバーの「変更の履歴」ボタンもオフにしておいたほうがいいですね。

「変更履歴の記録」の使い方については、以下の記事で解説しています。Word2019での解説です。



<< ユーザー情報 表のセル幅 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
Microsoft MVP デジタル推進員
記事ランキング
最新の記事
「クイックアクセスにピン留め..
at 2024-05-19 16:36
Windows11のエクスプ..
at 2024-03-09 11:40
Microsoft 365の..
at 2024-03-03 17:31
リセットしても文字の配置はリ..
at 2024-02-27 20:46
Bingのホームページをカス..
at 2023-11-24 16:21
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ