hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
Wordの置換
2006年 06月 29日
置換機能は、本当に便利です。書式についても置換ができます。

下の文章内の「画期的」の文字列だけをまとめて「赤い太字」の設定に変更することができます。
まず「画期的」の文字列を選択します。
Wordの置換_a0030830_2164529.gif

メニューバーの「編集」から「置換」を選択します。
ショートカットキーは「Ctrl」キーと「H」キーです。
覚えやすいショートカットです。置換→痴漢→H・・・・・・・・・・(*^^*ゞ
Wordの置換_a0030830_2111790.gif

「検索と置換」ダイアログボックスが表示されます。
検索する文字列には選択した文字列「画期的」が表示されています。
「置換後の文字列」のテキストボックス内で一度クリックします。
「オプション」ボタンをクリックします。
Wordの置換_a0030830_21152791.gif

ダイアログボックスが広がります。
「書式」ボタンを押して、「フォント」を選択します。
スタイルから「太字」、フォントの色から「赤」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
(以下の画像は、「検索する文字」となっていますが、本来は「置換後の文字」ですね。m(__)m)
Wordの置換_a0030830_21455956.gif

「検索と置換」ダイアログボックスに戻りますので、「すべて置換」ボタンをクリックします。
検索する文字列は下へ、置換後の文字列に書式が表示されていると思います。
Wordの置換_a0030830_1045216.gif

メッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。
Wordの置換_a0030830_21513256.gif

まとめて書式を設定することができました。
Wordの置換_a0030830_21524096.gif

以下は、関連ページです。

Wordで複数の置換作業を一括で行うマクロを作成する方法も解説しています。


Excelにも「検索と置換」があります。

メニューバーの「編集」→「置換」をクリックすると、「検索と置換」ダイアログボックスが表示されます。
以下のページで解説しています。



by hama_y | 2006-06-29 20:54 | Word |▲TOPへ

<< 言語バーのメニューが英語表記になった 書式のコピー/貼り付け >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Access2019のモダン..
at 2020-06-16 21:56
オプションダイアログボックス..
at 2020-06-09 22:37
Office2016とOff..
at 2020-06-08 08:24
ペイント3Dの「3Dライブラ..
at 2020-05-27 14:05
Word2016の「表示」タ..
at 2020-05-17 11:39
リンク
検索
外部リンク