hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
メモ紙(表をつかって)
2006年 07月 28日
表を使って、簡単に同じ大きさの小さいメモ紙を作成する方法です。

A4の用紙に8枚のメモ紙を作成します。
ページ設定は既定のままです。
ツールバーの「表の挿入」ボタンをクリックして、2列4行までマウスをドラッグします。
4X2の表を作成します。
メモ紙(表をつかって)_a0030830_124247.gif

マウスから手を離すと、↓のような表が作成されます。
表をポイントすると表の右下に□が現れます。その□(表のサイズ変更ハンドル)をポイントすると矢印の形になります。
そのときにページいっぱいにドラッグします。
メモ紙(表をつかって)_a0030830_18561.gif

下の余白まではみ出ないように気をつけてくださいね。(^^)
左上のセルに文字を入力します。
クリップアートから画像を挿入してもいいですね。
以下の記事を参照してください。


セルを選択します。↓のようにセルの左下をポイントして右上向きの黒い矢印が表示されたときにクリックします。
メモ紙(表をつかって)_a0030830_1321746.gif

難しければ、セル内をクリックしたあと、メニューバーの「罫線」→「選択」→「セル」をクリックしてください。
メモ紙(表をつかって)_a0030830_1191464.gif

コピーして、他のセルへ貼り付けていきます。
一度貼り付けたあとは、カーソルを移動して「F4」キーを押していくといいです。
「F4」キーは直前の操作の繰り返しを行うショートカットキーです。
印刷プレビューで確認します。下のようになっています。
メモ紙(表をつかって)_a0030830_128386.gif

宛名ラベルを使う方法は、以下の記事で紹介しています。


以下の記事も宛名ラベルを使っています。


表で作成する場合、無駄な余白がなくなるようにページ設定で余白の調整をしておくといいですね。

<< 目的別スライドショー A4を三つ折にしたい >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
「原稿用紙設定」のボタンがない
at 2021-09-15 18:20
Officeのバージョンアッ..
at 2021-08-31 11:47
エクスプローラーに「最近使用..
at 2021-08-06 17:50
セルを選択してコピーすると、..
at 2021-07-22 16:54
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ