hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
ごみ箱の中のファイル
2006年 09月 08日
ごみ箱の中のファイルを削除したいけど、本当に削除していいかどうかわからないものがあるときがあります。

たとえば数人で同じパソコンを使っている場合など、間違ってごみ箱に入っているのかもしれないし・・などと考えることがあります。

ごみ箱を空にすると、戻ってきませんから 慎重にならざるを得ませんね。

ごみ箱が空ではない状態(削除したファイルやフォルダが入っている状態)は、下のようなアイコンになっています。
ごみ箱の中のファイル_a0030830_1642079.gif
このごみ箱をダブルクリックで開きます。
右クリックしてショートカットメニューから「開く」を選択してもいいです。
あるいは、ごみ箱を1回クリックして選択した状態で「Enter」キーを押してもいいです。

左側のメニューから「ごみ箱を空にする」をクリックすると、ごみ箱は空っぽになります。
ごみ箱の中のファイル_a0030830_1663883.gif

元に戻したい場合は、ファイルを選択して「この項目を元に戻す」をクリックします。
ごみ箱の中のファイル_a0030830_16185478.gif


空っぽにするのではなくて、ごみ箱の中の一部のファイルのみ削除したい場合は、削除しいたファイルを選択して「Delete」キーを押します。

複数のファイルを指定する場合は、1つを選択したあと「Ctrl」キーを押しながら、2つ目のファイルをクリックします。
ごみ箱の中のファイル_a0030830_16215381.gif

連続したファイルを選択する場合は、「Shift」キーを使います。
その方法については、以下の記事を参照してください。

「Delete」キーを押すと、↓のようなメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。
ごみ箱の中のファイル_a0030830_16261736.gif

ごみ箱は下のようになります。
ごみ箱の中のファイル_a0030830_16265835.gif


そそ、Windowsは「ごみ箱」 Macは「ゴミ箱」なんですねぇ~(*^_^*)

以下は、関連ページです。


<< 余分なページが印刷される フロッピーディスクについて >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
ショートカットメニューの最上..
at 2022-07-19 20:16
クエリデザインの「テーブルの..
at 2022-07-11 15:11
Windows 11の「絵文..
at 2022-07-11 11:56
Microsoft 365の..
at 2022-05-20 14:18
PowerPointでオブジ..
at 2022-05-13 09:39
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ