hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
ファンクションキーの表示
2006年 12月 03日
ファンクションキーの表示方法です。
メニューバーの「表示」→「ツールバー」→「ファンクションキーの表示」をクリック。
ファンクションキーの表示_a0030830_15405740.gif

メニュバーかツールバーで右クリックして、メニューの中から「ファンクションキーの表示」を選択してもいいです。
ファンクションキーの表示_a0030830_21182675.gif

ウィンドウの下に表示されます。
ファンクションキーの表示_a0030830_15411490.gif



「ファンクションキーの表示」ツールバーを、分かりやすいようにドラッグしてウィンドウの中ほどに移動させています。
詳細は、以下の記事を参照してください。

上がWord2002、下がWord2003です。

●ファンクションキーだけの場合
名前がすべて表示されていないものはマウスでポイントすると、ポップヒントに表示されます。
ファンクションキーの表示_a0030830_1542283.gif

ファンクションキーの表示_a0030830_23545739.gif

「F2」は、文字列を選択すると、表示されます。
ファンクションキーの表示_a0030830_21281490.gif

「F2」キーの使いかたは、以下の記事を参照してください。

「F3」キーは、「へいせい」と入力、「平成」に変換して「F3」キーを押すと、今日の日付を入力するようなことができます。


「F9」キーの「フィールド更新」は再計算の場合に使います。


●「Ctrl」キーを同時に押す場合
「Ctrl」キーを押すと、「ファンクションキーの表示」が変わります。
ファンクションキーの表示_a0030830_162576.gif

「F1」だけが違っています。
ファンクションキーの表示_a0030830_21363656.gif

「F3」の「スパイク登録」は文字列を選択すると、有効になります。

「F7」と「F8」は、ウィンドウの大きさが最大化ではないときに有効になります。
「F7」はタイトルバーを使ってウィンドウを移動、「F8」はウィンドウのサイズを変更します。

どちらも方向キーを使って調整できます。

●「Shift」キーを同時に押す場合
ファンクションキーの表示_a0030830_15421631.gif

「F1」だけが違っています。
ファンクションキーの表示_a0030830_2147542.gif

「F2」は、文字列を選択すると有効になります。

「Shift」キーと「F2」キーを使って、文字列をコピーした場合は「Enter」キーで貼り付けします。
「F9」の「フィールドコードの表示/非表示」の使い方は、以下の記事を参照してください。


●「Ctrl」キーと「Shift」キーを同時に押す場合
ファンクションキーの表示_a0030830_15423339.gif

ファンクションキーの表示_a0030830_21565731.gif


●「Alt」キーを同時に押す場合
「F3」の「定型句の作成」は文字列を選択したときに有効になります。
ファンクションキーの表示_a0030830_162449.gif

ファンクションキーの表示_a0030830_21585954.gif


●「Alt」キーと「Shift」キーを同時に押す場合
●「Ctrl」キーと「Alt」キーを同時に押す場合など、「ファンクションキーの表示」ツールバーは変わります。
Word2002とWord2003では多少違っていることもあります。
ためしてみてください。

便利だなと思うものがあれば使ってくださいね。

<< 新しいウィンドウで開くときの大きさ ナビゲーションウィンドウ >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
記事ランキング
最新の記事
ステータスバーの「合計」など..
at 2021-09-17 14:53
「原稿用紙設定」のボタンがない
at 2021-09-15 18:20
Officeのバージョンアッ..
at 2021-08-31 11:47
エクスプローラーに「最近使用..
at 2021-08-06 17:50
セルを選択してコピーすると、..
at 2021-07-22 16:54
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ