hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
タスクバーのインジゲータを常に表示しておきたい
2007年 06月 17日
タスクバーには右側に時間表示があったり、インジゲータ(使用しているソフトのアイコン)が並んでいますね。

このインジゲータは、一部非表示にしたり、あるいは常に表示したりすることができます。
タスクバーで右クリックします。
ショートカットメニューから「プロパティ」をクリックします。
タスクバーのインジゲータを常に表示しておきたい_a0030830_13232528.gif
「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。
「タスクバー」タブの「通知領域」にある「アクティブでないインジゲータを隠す」のチェックボックスをオフにすると、常に表示されるようになります。

反対にオンにすると、非表示になります。
設定したあとは「OK」ボタンをクリックします。
タスクバーのインジゲータを常に表示しておきたい_a0030830_13235246.gif

隠す設定をしている場合は、下のようにボタンをクリックすると表示されるようになります。
タスクバーのインジゲータを常に表示しておきたい_a0030830_1329681.gif
タスクバー関連の記事です。


Windows 10での通知領域のアイコンの設定は、以下で解説しています。



<< リンクバー ドラッグで開きます >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新しい日本語IMEでは「F5..
at 2021-06-20 16:41
スクリーンキーボードで日本語..
at 2021-06-20 15:59
Microsoft Edge..
at 2021-05-30 11:44
新日本語IMEでは「ふりがな..
at 2021-05-27 12:10
Wordの原稿用紙で途中の線..
at 2021-05-15 16:42
リンク
検索
外部リンク