hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
オートフィルタのトップテン
2007年 09月 01日
Excelで、オートフィルタを使う方は多いと思います。
リスト内でクリックしたあと、メニューバーの「データ」→「フィルタ」→「オートフィルタ」をクリックして、フィルタモードにします。
オートフィルタのトップテン_a0030830_1253189.gif

そうすると、データ内の項目にフィルタボタンが表示されます。
金額の上位トップテンを表示したいと思います。
「金額」の▼ボタンをクリックして、メニューから「(トップテン)」をクリックします。
オートフィルタのトップテン_a0030830_1223534.gif

そうすると、↓のように「トップテン オートフィルタ」が表示されます。
上位10項目を抽出するという意味です。このまま「OK」ボタンをクリックします。
オートフィルタのトップテン_a0030830_1224495.gif

下のようになります。上位10項目が表示されています。
でも、降順に並んでいるわけではありません。
オートフィルタのトップテン_a0030830_1225558.gif

降順に表示したいのなら、降順に並べたい列にアクティブセルがあることを確認して ツールバーの「降順で並べ替え」ボタンを押します。
オートフィルタのトップテン_a0030830_123627.gif

そうすると、金額の高い順に並べることができます。
オートフィルタのトップテン_a0030830_1231593.gif
オートフィルタについては、以下の記事で解説しています。



by hama_y | 2007-09-01 12:03 | Excel |▲TOPへ

<< 葉書をフチなし全面印刷するには クエリのフィールドに式1がつく場合 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
Officeの2020年1月..
at 2020-01-18 10:46
Word2016/2019で..
at 2019-12-16 10:50
Office2016とOff..
at 2019-08-30 12:30
Office2016とOff..
at 2019-07-02 11:36
Office2016のアイコ..
at 2019-05-06 13:34
リンク
Microsoft MVP for Office Apps & Services(2019.7-2020.6)
Microsoft MVP for Word (2016.1-2019.6)
Microsoft MVP for Office System (2009.1-2015.12)
問い合わせ
プライバシーポリシー
【サイトとブログ】
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac
ヨガと更年期
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog3
はじめてのMac-SupportingBlog
【バージョンの確認】
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法
検索
外部リンク