hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
リスト範囲の選択
2007年 09月 22日
大きなリストを範囲選択するとき、ドラッグ操作ではなかなかうまくできなかったりする場合があります。

キーボード操作の方が効率的かもしれません。

リストの左端列の先頭のセルをアクティブにして、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「↓」キー(下向き方向キー)を同時に押します。

リストの一列目が選択できます。
リスト範囲の選択_a0030830_19221357.gif


そのまま、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「→」キーを押します。

リスト全体が選択できます。
リスト範囲の選択_a0030830_19222642.gif
データ内の一つのセルをアクティブにして「Ctrl」キーと「A」キーを押しても、表全体を選択できます。


<< ツールバーがタスクバーにあります 関数の読み方 >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
新しい日本語IMEでは「F5..
at 2021-06-20 16:41
スクリーンキーボードで日本語..
at 2021-06-20 15:59
Microsoft Edge..
at 2021-05-30 11:44
新日本語IMEでは「ふりがな..
at 2021-05-27 12:10
Wordの原稿用紙で途中の線..
at 2021-05-15 16:42
リンク
検索
外部リンク