hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技
2009年 07月 12日
Excelの操作で「知ってて良かった」と思う操作の一つに「Shift」キーを使って、列やセルを移動できます。挿入モードになります。

最近は、職場で大きなデータを扱うことが多いです。扱うデータが大きいほど、便利な操作を知っておくと効率よいですね。
A列とB列を入れ替えたいと思うとき、便利な操作です。
たとえば、↓のようなデータがあります。(画像はExcel2007です)
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技_a0030830_15523817.gif

G列の担当をC列の左へ(B列とC列の間に)入れたい場合、まずG列を選択します。
列番号G上にマウスポインタを置くと、↓のように下向きの黒矢印に変わります。この時にクリックすると、G列全体が選択できます。
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技_a0030830_15524538.gif

G列の枠線上にマウスポインタをおき、「Shift」キーを押したまま B列とC列の間へドラッグします。
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技_a0030830_15525316.gif

↓ようにグレイの点線が表示されます。この線を確認してから、マウスから指を離します。
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技_a0030830_155333.gif

↓のようにC列に「担当」列を表示することができます。
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技_a0030830_15531125.gif

スポンサーリンク

この操作は、セルでも同じように行うことができます。
上下のセルの値、左右のセルの値を入れ替えたいときに便利です。
セルC6とセルC5を入れ替えたい場合、セルC6を選択して、枠線上にマウスを置き「Shift」キーを押したままドラッグします。
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技_a0030830_15532029.gif

入れ替えることができます。
知っててよかった♪Shiftキーを使った便利技_a0030830_15532882.gif


Excel2003でも同じ操作ができます。
セルの入れ替え

<< グラフに0を表示させない 土日のセルに色をつける >>



パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
Microsoft MVP デジタル推進員
記事ランキング
最新の記事
「クイックアクセスにピン留め..
at 2024-05-19 16:36
Windows11のエクスプ..
at 2024-03-09 11:40
Microsoft 365の..
at 2024-03-03 17:31
リセットしても文字の配置はリ..
at 2024-02-27 20:46
Bingのホームページをカス..
at 2023-11-24 16:21
検索
外部リンク
連絡先
問い合わせ