hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
<   2006年 07月 ( 62 )   > この月の画像一覧
|▲TOPへ

Round関数
2006年 07月 31日
Round関数(数値,桁位置)

数値を指定した桁位置で丸める関数。

桁位置 小数点以下第一位(0.1)
指定する数値 0 省略可

桁位置 小数点以下第二位(0.01)
指定する数値 1

桁位置 小数点以下第三位(0.01)
指定する数値 2

Excelの場合と違って、Accessでは桁位置に負の数を指定できません。

Access 2000で、追加された関数です。
by hama_y | 2006-07-31 01:03 | Access |▲TOPへ

クエリ すべてのフィールドを追加する
2006年 07月 29日
クエリのデザインビューでデザイングリッドへフィールドを追加する方法はいろいろあります。
●フィールドを一つずつ追加
・フィールド名をダブルクリック
・フィールド名をデザイングリッドへドラッグ
・デザイングリッドのフィールドをクリックすると表示される▼ボタンをクリックして、一覧から選択する
・デザイングリッドのフィールドをクリックして、「Alt」キーと「↓」キーを押して、一覧から選択する

●複数のフィールドを一気に追加
・「Shift」キーを使って連続したフィールドを選択してデザイングリッドへドラッグ
・「Ctrl」キーを使って離れたフィールドを選択してデザイングリッドへドラッグ

●すべてのフィールドを追加
①フィールドリストのタイトル部分をダブルクリックすると全てのフィールドを選択できるので、そのままデザイングリッドへドラッグ
a0030830_21321665.gif

②フィールドリストの*(アスタリスク)をダブルクリック。
a0030830_21342285.gif

①も②もビューを切り替えると同じです。
a0030830_21374868.gif

フィールドの元になるテーブルやクエリに新しくフィールドを追加した場合
①は自動的に追加されません。
②は自動的に追加されます。
フィールドの元になるテーブルやクエリでフィールドを削除した場合
①はパラメータの入力ボックスが表示されます。
a0030830_21551988.gif

デザインビューを表示すると削除したフィールドは↓のようになっています。
テーブルで「売上」フィールドを追加していますが反映されていません。
a0030830_21485517.gif

②は自動的に削除されます。
テーブルで「売上」フィールドを追加しています。反映されています。
a0030830_2153713.gif

by hama_y | 2006-07-29 12:09 | Access |▲TOPへ

タイトルの設定
2006年 07月 28日
PowerPointは、白紙のスライドから作成することもできますが、
タイトルつきのレイアウトのスライドで作成されることをお勧めします。

目次スライドの作成やアニメーションの一括設定など タイトルを設定していないとできないものもあるからです。

という私も初めの頃は、白紙のスライドを使ってました。(^^ゞ

なぜタイトルを設定する必要があるのか、どう便利なのか知らなかったのです。
そして、マスタについても知らなかったのです。
便利な機能は使ったほうがいいですよね(^^)

マスタについては↓でちょこっと解説しています。
スライドマスタ
タイトルマスタ
スライドマスタの日付領域を消した
by hama_y | 2006-07-28 07:51 | PowerPoint |▲TOPへ

目的別スライドショー
2006年 07月 28日
1つのプレゼンテーションからいくつかのスライドを使って、プレゼンテーションを作成することができます。
メニューバーの「スライドショー」から「目的別スライドショー」を選択します。
a0030830_1634252.gif

「目的別スライドショー」ダイアログボックスが表示されます。
「新規作成」ボタンをクリックします。
a0030830_16343475.gif

スライドショーに名前をつけます。
目的別スライドショーに使用するスライドを選択して「追加」ボタンをクリックしていきます。
目的別スライドショーの順番は右にある上下矢印で調整することができます。
「OK」ボタンをクリックします。
a0030830_16344063.gif

「開始」ボタンをクリックするとスライドショーが開始されます。
a0030830_16344770.gif

by hama_y | 2006-07-28 07:21 | PowerPoint |▲TOPへ

メモ紙(表をつかって)
2006年 07月 28日
表を使って、簡単に同じ大きさの小さいメモ紙を作成する方法です。

A4の用紙に8枚のメモ紙を作成します。
ページ設定は既定のままです。
ツールバーの「表の挿入」ボタンをクリックして、2列4行までマウスをドラッグします。
4X2の表を作成します。
a0030830_124247.gif

マウスから手を離すと、↓のような表が作成されます。
表をポイントすると表の右下に□が現れます。その□(表のサイズ変更ハンドル)をポイントすると矢印の形になります。
そのときにページいっぱいにドラッグします。
a0030830_18561.gif

下の余白まではみ出ないように気をつけてくださいね。(^^)
左上のセルに文字を入力します。
クリップアートから画像を挿入してもいいですね。
サイトのクリップアートについてを参照してください。


セルを選択します。↓のようにセルの左下をポイントして右上向きの黒い矢印が表示されたときにクリックします。
a0030830_1321746.gif

難しければ、セル内をクリックしたあと、メニューバーの「罫線」→「選択」→「セル」をクリックしてください。
a0030830_1191464.gif

コピーして、他のセルへ貼り付けていきます。
一度貼り付けたあとは、カーソルを移動して「F4」キーを押していくといいです。
「F4」キーは直前の操作の繰り返しを行うショートカットキーです。
印刷プレビューで確認します。↓のようになっています。
a0030830_128386.gif

宛名ラベルを使う方法はサイトの小さいメモ紙の作り方で紹介しています。


Blogのメモ紙の作り方(追記)も宛名ラベルを使っています。


表で作成する場合、無駄な余白がなくなるようにページ設定で余白の調整をしておくといいですね。

by hama_y | 2006-07-28 01:38 | Word |▲TOPへ

A4を三つ折にしたい
2006年 07月 28日
A4の用紙を三つ折したとき、きちんと3等分できるように設定するには・・・

A4の用紙を縦にして、表でいうなら1列3行にするということです。
宛名ラベルを使ってオリジナルのラベルを作成しておくと いつでも使用できて便利ではないでしょうか。

メニューバーの「ツール」→「はがきと差込印刷」→「宛名ラベル作成」をクリックします。
a0030830_0235442.gif

「宛名ラベル作成」ダイアログボックスが表示されます。
「オプション」ボタンをクリックします。
a0030830_0254997.gif

「ラベルオプション」から「新しいラベル」ボタンをクリックします。
a0030830_0385978.gif

用紙サイズからA4は21X29.7cmというのがわかりますから
ラベルの高さ 99mm
ラベルの幅 210mm
列数1
行数3
上余白0
横余白0
↓のように数値を設定してラベルに名前をつけて「OK」ボタンをクリックします。
「三つ折」と名前をつけました。
a0030830_0371980.gif

「ラベルオプション」ダイアログボックスに戻ります。
製品番号に「三つ折-カスタム」と表示されています。「Ok」ボタンをクリックします。
a0030830_0403314.gif

「宛名ラベル作成」ダイアログボックスに戻ります。「新規文書」ボタンをクリックします。
a0030830_042659.gif

これでA4いっぱいの1列3行のラベルが作成できます。
文字を入力して印刷すると、三つ折の状態にしてきちんとおさまります。

二つ折なら、ページ設定で「袋とじ」にする方法もあります。
サイトのメモ用紙の作り方が参考になると思います。
by hama_y | 2006-07-28 00:45 | Word |▲TOPへ

デザインテンプレート
2006年 07月 27日
作業ウィンドウから「スライドのデザイン」をクリック。
a0030830_21255293.gif

メニューバーの「書式」→「スライドのデザイン」を選択しても同じです。
a0030830_2230398.gif

デザインテンプレートの一覧の中から一つのデザインを選択すると、プレゼンテーションのデザインを間単に変更することができます。
選択したスライドのみにデザインを適用したい場合は、選んだデザインの▼ボタンをクリックして「選択したスライドに適用」をクリックします。
a0030830_22325075.gif

a0030830_22325912.gif

でも、この一覧の中にお気に入りのものがない場合は、一覧の一番下にある「Microsoft Office Online上のデザインテンプレート」をクリックするとMicrosoftへ接続されます。

非常にたくさんのテンプレートが用意されています。ダウンロードして使うことができます。
a0030830_21305953.gif
ダウンロードが完了すると、そのデザインが適用された新しいプレゼンテーションが表示されます。
作成したプレゼンテーションに適用したい場合は、メニューバーの「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックします。
a0030830_2248385.gif

「名前を付けて保存」ダイアログボックスの「ファイルの種類」で「デザインテンプレート」を選択して、名前を付けて保存するといいです。
a0030830_2252368.gif

ダウンロードして一度使うと、通常はデザインテンプレートの中に表示されるのですが、そうでないものもあるようです。あんがい多いかも?
一覧の中に表示されなければまた探すことになるので、テンプレートして保存しておくことをお勧めします。
最近使用したテンプレートに表示されると思います。
a0030830_2332429.gif

また、テンプレートして保存したデザインは、スライドのデザインの一番下にある「参照」をクリックすると表示されます。
会社のロゴなどをマスタに挿入して作成した場合もテンプレートとして保存しておくといいですね。
a0030830_2312794.gif


by hama_y | 2006-07-27 20:22 | PowerPoint |▲TOPへ

図として保存
2006年 07月 27日
スライドを作成して そのオブジェクトを図として保存しておくと何かと便利な場合があります。

スライドに挿入した画像を右クリックすると、ショートカットメニューに「図として保存」というメニューがあります。
a0030830_15325091.gif

↓で解説されています。
図をグラフィック ファイルとして保存する方法(PowerPoint2002)
図をグラフィック ファイルとして保存する方法(PowerPoint2003)

いくつかの画像を組み合わせてグループ化した後、「図として保存」ダイアログボックスでファイルの種類を「JPEGファイル交換形式」を選択すると背景が黒ベタの状態になります。
a0030830_15312860.gif

背景に色がない場合、JPEGとBMPは黒ベタになるようです。
背景に色を設定するか、他のファイル形式で保存すると黒ベタにはなりません。
a0030830_15383159.gif

PowerPointで使用するファイルの種類については↓が参考になります。
Microsoft Office アシスタント リファレンス プレゼンテーションの保存に使用するファイルの種類
by hama_y | 2006-07-27 12:32 | PowerPoint |▲TOPへ

図の色変更
2006年 07月 26日
PowerPointでは、挿入したクリップアートの色を変更することができます。
クリップアートを選択して、図ツールバーの「図の色変更」ボタンをクリックすると下のように「図の色変更」ダイアログボックスが表示されます。
「図」ツールバーが表示されない場合は、画像で右クリックしてショートカットメニューから「[図]ツールバーの表示」をクリックします。
a0030830_733201.gif

「現在の色」を「新しい色」に変更することができます。
a0030830_17241984.gif

挿入した画像によっては下のようなメッセージが表示されることがあります。
a0030830_23481880.gif

by hama_y | 2006-07-26 16:49 | PowerPoint |▲TOPへ

目次スライドの作成
2006年 07月 26日
スライドのタイトルを抜き出して、目次スライドを簡単に作成することができます。
スライド一覧表示にします。
スライド2を選択して、「Shift」キーを押したままスライド9をクリックします。
スライド2からスライド9までが選択されます。
a0030830_473193.gif

「スライド一覧」ツールバーから「目次スライド」をクリックします。
a0030830_492293.gif

目次スライドが2枚目に作成されます。
2枚目のスライドをダブルクリックして標準表示に切り替えます。
a0030830_4105312.gif

スライドの2のタイトルを「目次」に修正します。
a0030830_4123539.gif

できました!
a0030830_4134382.gif

タイトルのあるレイアウトで作成したスライドに対してのみ有効です。
目次スライドを作成後、スライドを追加しても自動的に目次が増えるものではありません。スライドを追加してそのタイトルも目次に追加したい場合は、再度 目次スライドを作ります。
by hama_y | 2006-07-26 02:02 | PowerPoint |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
IMEの誤変換レポートの設定..
at 2018-11-09 20:04
ページ番号を挿入すると空白ス..
at 2018-08-11 22:51
編集記号をオフにしてもフィー..
at 2018-06-23 10:38
引用文献の新旧コマンド
at 2018-06-15 10:47
【オートSUM】ボタンをクリ..
at 2018-05-20 13:04
ステータスバーに「挿入モード..
at 2018-03-21 11:02
バージョンアップしたら数式エ..
at 2018-01-13 00:39
段落罫線枠のようなものが表示..
at 2018-01-04 18:04
テーブルで列や行を追加しても..
at 2017-12-19 15:38
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
リンク
Microsoft MVP for Word (2016.1-2019.6)
Microsoft MVP for Office System (2009.1-2015.12)
問い合わせ
プライバシーポリシー
【サイトとブログ】
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac
ヨガと更年期
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2
初心者のためのOffice講座-SupportingBlog3
はじめてのMac-SupportingBlog
【バージョンの確認】
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法
カテゴリ
全体
Windows
IME
Office共通
Word
Excel
PowerPoint
Access
Outlook
Internet Explorer
Outlook Express
ホームページビルダー
ATOK
一太郎
筆まめ
筆王
筆ぐるめ
PhotoshopElements
ネットワーク
PCインストラクター
ああ~お客様
(@_@)
iPhone
SharePoint
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 08月
2018年 06月
more...
検索
外部リンク