hamachan.info カテゴリーへ
トップ | ログイン
<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|▲TOPへ

グラフはどこへ挿入したい?
2007年 04月 27日
Excelでグラフを作成するとき、グラフウィザードに従って操作していくと 最後にグラフを作成する場所を指定できるようになっています。

既定はオブジェクトです。
グラフだけ他のシートへ貼り付けたい場合は、▼ボタンを押して挿入先のSheetを選択します。

新しいシートを選択すると、Graphシートが作成されます。
a0030830_1312841.gif
また、このグラフの挿入先はグラフを作成したあとでも変更することができます。
グラフを選択して、メニューバーの「グラフ」→「場所」を選択すると同じウィンドウが表示されます。
グラフを選択しないと、グラフメニューは表示されません。
a0030830_1361869.gif
a0030830_1384354.gif
またピボットグラフを作成する場合は、既定がGraphシートになっていますので、新しいシートにグラフが作成されますが、後でオブジェクトに変更することが出来ます。
オブジェクトに変更するには同じようにグラフメニューの「場所」から変更します。
a0030830_13273823.gif
ピボットグラフの作成については、以下の記事で解説しています。



by hama_y | 2007-04-27 12:39 | Excel |▲TOPへ

Office2007の互換機能パック
2007年 04月 22日
Excel2007で作成したものを、2003で開こうとしたら、↓のようなメッセージが表示されました。
a0030830_18304417.gif


ダウンロードの詳細 Word-Excel-PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック
インストールすると、無事に開くことができました。
by hama_y | 2007-04-22 18:31 | Office共通 |▲TOPへ

ファビコン
2007年 04月 22日
下のサイトを読んだら、簡単なので作りたくなってしまって、
前から、ファビコンはTOPだけ表示するようにしてはいたんだけど・・・
あっちもこっちも、ちょっとファビコンにはまってしまいました。(^^ゞ
アドレス欄やタブに独自アイコンを表示する
by hama_y | 2007-04-22 18:18 | Internet Explorer |▲TOPへ

確定後の文字変換
2007年 04月 22日
Wordのように再変換できないんですが・・・

Outlook Expressでメールを作成してると、あれ?ということがありますね。
文字の再変換で解説しているのと同じです。

Wordでは、カーソルを置いただけで再変換できますが、
OutlookExpressでは、範囲選択したあと「変換」キーを押してください。
a0030830_1591897.gif


またOffice製品の1つであるMicrosoft Office Outlookでは、Wordのように再変換することができます。
by hama_y | 2007-04-22 15:10 | Outlook Express |▲TOPへ

複数のグラフを重ねたい
2007年 04月 22日
レイアウトの都合上、グラフを重ねて表示しなければならない場合もあります。
たとえば、↓のように円グラフを重ねたいということがありますね。
a0030830_1439274.gif

グラフを作成したあと、グラフエリアを選択します。
右クリックのショートカットメニューなどで、グラフエリアの書式設定を選択します。
a0030830_14403032.gif

「グラフエリアの書式設定」ダイアログボックスの「パターン」タブをクリックします。
輪郭、領域ともに「なし」を選択して、「OK」ボタンをクリックします。
グラフ以外の場所でクリックすると、グラフエリアが透明になっていると思います。
a0030830_14404163.gif

また、グラフ同士の重なりは「最前面へ移動」「最背面へ移動」で調整することができます。
a0030830_14405187.gif

by hama_y | 2007-04-22 14:44 | Excel |▲TOPへ

計算しない?
2007年 04月 17日
朝からいつもどおりに入力用のデータベースを起動する。

入力するけど・・・あれ?
計算しない。数式は入ってる。間違ってはいない!

あれこれ推測していじってみるけど、
こっちもおかしい。ここもおかしい・・・うーん

で、しばらくして はっと気がついた!
またまた手動計算になってました。(ーー;)

手動計算になる

いつものことがいつもどおりにできないと、焦ります(^^ゞ
by hama_y | 2007-04-17 12:43 | Excel |▲TOPへ

行間を広くしたい
2007年 04月 16日
行間を広くしたい場合は、広くしたい段落内にカーソルを移動して、ツールバーの「行間」ボタンの▼をクリックして、数値を選択します。
a0030830_1452697.gif

行間は、段落ごとに設定されます。
複数の段落に一度に設定したい場合は、目的の段落全てを範囲選択して操作します。
a0030830_1454216.gif

行間のショートカットキーです。
「Ctrl」キー + 「1」キー(テンキー不可)・・・・・・・・・・・1行
「Ctrl」キー + 「2」キー(テンキー不可)・・・・・・・・・・・2行
「Ctrl」キー + 「5」キー(テンキー不可)・・・・・・・・・・・1.5行


また、ツールバーの「行間」の「その他」を選択すると、
a0030830_255823.gif

「段落」ダイアログボックスが表示されます。
「インデントと行間隔」タブでより細かい設定をすることができます。
a0030830_281954.gif
行間を狭くしたいも参考になると思います。
また、「段落」ダイアログボックスは、水平ルーラーのインデントマーカーをダブルクリックして表示することもできます。


by hama_y | 2007-04-16 02:08 | Word |▲TOPへ

かな入力のタイピング練習
2007年 04月 12日

WEBタイピング練習のパラタイプ

↑このサイトは、かな入力の方のためのタイピング練習も充実しています。

ローマ字入力の練習もわかりやすいです。
by hama_y | 2007-04-12 07:55 | IME |▲TOPへ

かな入力とローマ字入力
2007年 04月 11日
「かな入力」と「ローマ字入力」とどっちがいいんですか?
と時々、質問を受けることがあります。

かな入力は、キーを打つ回数は少ないですが、配列を覚えるキーは多いですね。
ローマ字入力は、配列を覚えるキーは少ないですが、打つ回数は増えます。

慣れていらっしゃる入力方法がいいと思います。

ファンクションキーを使った変換は、ローマ字入力の方が便利だなとは思いますが・・
「F9」と「F10」を使った変換は、ローマ字入力の場合のみです。
ファンクションキーを参照してください。
by hama_y | 2007-04-11 00:19 | IME |▲TOPへ

遺言状(テンプレート)
2007年 04月 10日
マイクロソフトのテンプレートの中には「遺言状」もあります。
Wordで作成されています。

テンプレート - Microsoft Office Online

検索ボックスに「遺言」と入力して「検索」ボタンをクリックします。
a0030830_16283383.gif

検索結果が表示されます。一件あります。「遺言状」の青い文字か、縮小された画像の上でクリックします。
a0030830_16285967.gif

遺言状をダウンロードできるページが表示されます。
「今すぐダウンロード」のボタンをクリックします。
a0030830_16292894.gif

自動的にWordが起動して、テンプレートの遺言状を編集、印刷できるようになります。
a0030830_163047.gif


マイクロソフトのテンプレートのサイトでいろいろ検索してみると面白いです。
どういう風に作成されているかも勉強になります。
by hama_y | 2007-04-10 12:30 | Word |▲TOPへ




パソコンのお役立ち機能を一緒に学びませんか?[初心者のためのOffice講座 hamachan.info]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
最新の記事
引用文献の新旧コマンド
at 2018-06-15 10:47
【オートSUM】ボタンをクリ..
at 2018-05-20 13:04
ステータスバーに「挿入モード..
at 2018-03-21 11:02
バージョンアップしたら数式エ..
at 2018-01-13 00:39
段落罫線枠のようなものが表示..
at 2018-01-04 18:04
テーブルで列や行を追加しても..
at 2017-12-19 15:38
テキストボックス内で再変換す..
at 2017-11-10 22:04
Accessのナビゲーション..
at 2017-11-06 15:46
表の位置をスライドの中央に表..
at 2017-10-11 16:07
クイックアクセスツールバーに..
at 2017-10-11 15:02
リンク